月別アーカイブ: 3月 2010

リアルとヴァーチャル

前日の上司の送別会で、ちょっち飲みすぎて今日は二日酔い。だらだらと、360
の仮想ゲームルームと自宅の現実ゲームルームを行ったり来たりの一日でした。

レトロゲームブーム到来?!

家ん中が昭和ゲーセンになったところで、世界的にもレトロゲームブーム到来の波なのか?!
XBOX360でもヴァーチャルな自分専用ゲーセンが作れるようになるらしい。
ただ、デモを見た限りでは、「アメリカのゲーセン(=いわゆるアーケード)」を再現するようで、日本人的には反応が薄いのではなかろうか。
ここは1つ、「昨日まで倉庫だった、テーブル筐体ならべただけの薄暗いゲームコーナー」とか「駄菓子屋の軒先」とかを再現できるようにしてもらいたいところ。
肝心のゲームタイトルの詳細はまだ発表されてないようだが、デモでは旧アタリ社のラインナップが中心のようだ。
アタリ社で思い入れ深いのは「ミサイル・コマンド」だが、XBOX専用の周辺機器として、トラックボール出してくれたりしないかな・・・。
さて、その流れで思い出したように「ニューラリーX」やら「パックマン」やら「ミズ・パックマン」をプレイしてみた。
ラリーXは、どうにか実績コンプ。パックマン系は、2つとも「1ステージで4回4匹モンスター喰う」というパーフェクトの実績が残ってしまった・・・。
ボチボチとチャレンジしていこう。

麻雀筐体、ひとまず完成。

つうわけで、スピーカー関係は今後手を入れることとして、ひとまず完成に漕ぎつけたっす。
▲せっかくだから、エクセル筐体も灯を入れて撮影。
 ナムコとタイトーの競演。実は麻雀パネルはセガ製なので3メーカー揃い踏みなのだ。
 「ヒャッハー!『昭和のゲーセン』のニオイがプンプンするぜー!」

アニソン原曲原理主義?

中川翔子のアニソンカバー3を聞きながら筐体作業。(←なんて、まったりした連休の過ごし方なんでしょう!w)
↑リンク先は音出るので注意!
 
しょこたんのアニソンカバーは、いつもながらの選曲の妙。
大概この手のCDは、奇をてらったアレンジが施されたり、歌い手が無理やり自分らしさを出そうとして、結果として原曲を冒涜してんのかコラ!となりがちなのだが、このシリーズは原曲やオリジナルのシンガーへ敬意をはらっている感じが伝わってくるので好感がもてる。
自分もアニカラ(最近は行ってナイけど・・・。)を歌うときには原曲になるべく忠実に歌うようにしているしな。
(↑スパイダーマンOPに関するツッコミは、いっさい受け付けません。)

よし!だったら麻雀で勝負だ!

英国からグラボが届いたので、予定どおり麻雀用にと思ったが新バージョンのグラボは冷却ファンが大きくてキューブPCに入らない事が判明。急遽旧バージョンのやつと入れ換える手間が増えてしまった。
PC動作確認後は昨年入手したままほったらかしだった中古麻雀筐体のレストアを開始。このタイトー製のカナリー筐体、日焼け&ブラウン管焼けはしているものの画像はイイ感じに出力。ただし、スピーカーが死んでた。スピーカーという部品はめったに壊れないハズだが、前の持ち主がデカイ電流流したのかもしれん。完成品では音声は別出しにしようと思ってはいるが、あとで一応配線のチェックをしておこうかな。
▲元々のアーケード用麻雀配線を外してI-PAC用に配線し直し。
アーケード用はマトリクスだけどI-PACは1ボタン1配線なのでボタンの数だけ要導線なのだ。

ワイアレス OR ワイヤレス?

買いそびれたまま生産中止?となっていて、なかばあきらめかけていたワイアレスコントローラアダプタが、復活(ただしコントローラ1個付!)したので、速攻で購入。

これにより、XBOX360用ハンドルコントローラがPCでも使えるようになりましたー。
つまり、いつナンシーから緊急連絡があっても出動可能になったってコトですw

PC1台追加!

起動時の不具合で交換して放ったままになってたギガバイト製マザーボードを再チェック。あわよくばと思っていたが、結果はご臨終。かわりにPCデポで安ボードを購入してきて、余剰パーツで1台作成。。麻雀筐体用にするつもりだが、肝心の15KHzグラボは入荷まち、ドライバがxp用しかないのでOSの入手に難儀したよ。