月別アーカイブ: 10月 2011

ワン!プラスワン!!プラスワン!!!キネクト!


まずはコレ(サンコー L-BOARD2)をモニター上部に固定。


箱表面の売り文句どおり、XBOXユーザーの(というよりマイクロソフト社の)「夢や理想であるところ」のキネクトを載せてみる。まさにおあつらえ向き。

で、今回の主役「フォルツァモータースポーツ4」×3。「3」に引き続き3本購入に踏み切った。(ホントは「3」は最終的に4本買ったんだけどね)

で、結果こうなった↓

軽くテスト走行してみたが、今回新導入の「キネクトによるヘッドトラッキング機能」について、視野が横に長くなるマルチモニタでこそ真価を発揮するんじゃないかとの当初の目論見があたり、さらに実車に近いフィーリングでのハンドリングができるようになった(気がする)。キネクトの設定だが、デフォルトのままだと走行中にちょくちょくセンサが俺の頭を見失いその度にメッセージが画面下部に表示されるのがウザかったりしたが、感度等を細かく設定し、かつプレイ中も「大きく頭を振らずにロングカーブ時に意識的にコーナー出口(の方)を注視する」とコツを掴んだら改善された。

ゲーム機本体3つ、モニタ3つ、ソフト3本、キネクト、ステアリングコントローラ、レーシング(風味)シート、5.1CH(擬似だけど)スピーカーセットと、ゲームを遊ぶ環境としては過剰な投資ではあるが、試してみた価値のあるチャレンジであったと思いたい。(実際のクルマだとエアロパーツ1つで5万円とかへっちゃらだもんね・・・。)ということにしておきたいw

デイ トーーーーーナーーーァーーーー♪

XBOX360(とPS3)のダウンロードタイトルで「デイトナUSA」がドロップされるようです。(10月26日だと!早っ!)

XBOX360(マイクロソフト)が「フォルツァ」、PS3(ソニー)が「グランツーリスモ」でそれぞれカードライブ・シミュレーター的なグラフィックは勿論、クルマの挙動といったところまで、実車のリアルさをモニター上で再現させる試みを究極に追求する方向で進化させシノギを削っているところに、コレを持ってくるのかSEGAよ!!HD化の手直しをするとはいえ、中身的には1994年のゲームだぜよ!

で、HD化以外の新要素。チャレンジミッションはよいとして、カラオケモードってw
公式サイトから引用:「好きなBGMを選んでカラオケバージョン(字幕付き)でプレイ可能!自分で歌いながら走るのはもちろん、歌に集中したい方のためにオートドライブ機能も用意」
アホすぎちゅうか、わかってらっしゃるというか。

SEGAもハード事業から撤退してなければ、いまごろ「segaGT」の最新版で「フォルツァ」と「グランツーリスモ」と三つ巴の戦いをしていたのだろうか(どこかの世界線上では戦っているんだろうかw)。つうか「segaGT」が「グランツーリスモ」に惨敗したのもドリキャス敗北→ハード事業撤退の遠因になっていたとも言えるし・・・。そもそも「segaGT」ちゅうタイトル自体が「グランツーリスモ」のパクリですよ的な印象だったし、もっとむかしに「セガ・ギャラガ」ってのがあってな・・・(以下、ゲームじじいのグチが延々と続く・・・。)

ホンダ、ホンダホンダホンダ・・・

つうわけで、フォルツァ4開始。色々なクルマに乗ってみたい気もするが、とりあえず「CR-Z」でどこまでいけるか絶賛ワールドツアー中。
なんつうか、実車の話で北米ユーザーは「排気量1.5ℓじゃパワー不足だ」とのたまっているらしく、スーパーチャージャー搭載とかNAの2.4ℓ版追加とかのウワサがあるそうな。「何言ってんだ『ハイブリッド=CR-Zの最大のコンセプト』やんけ」と思ってたんだけど、ゲーム中とはいえサーキットに乗り出して見るとやっぱ非力感は否めないわな・・・。チューニングを繰り返し現在クラスBまで持ってきたけどこの先どうなるやら。
クラスA以降はNSXに乗り換えざるを得ないかなぁ。

司会の大野シゲヒサです(嘘)


ザ・スーパーーカーーー!!ランボルギーニーカウンタック!!(←合いの手)
てなわけで、戦争ごっこ(GOW3)、釣り(ゲットバス)ときて、次はスーパーカーごっこですよ。
もう男子小学生かっつうぐらいの趣味趣向ですなぁ。

でも最初からスーパーカーでなくて、まずはCR-Zの再現具合を試してみたいと思います。
あと、今回は「まだソフト1本」しか買ってません。市場価格をにらみつつ、やはり最終的にあと2本買うことになるのかしらん。

ゲットだぜ!


500匹釣ったった。実績フルオープン。


▲コッチは元祖のドリキャス版。当然(?)釣りコンもあるでよ。
「セガマリンフィッシング」「ゲットバス2」も移植して欲しいなー。
XBOX用釣りコンも出せばいいのに(←キネクトでのバーチャル竿でも可?)
ていうか、XBOXにドリームキャストの互換機能つければいいのに?!
(聞いた話ではセガがハード撤退時に、ドリキャス互換をXBOX(初代)に載せるコトを提案したらしい。マジ話)

アップル、アップル、パムポップン!!

ジョブスが亡くなって、あちこちで追悼文がUPされているようで・・・。
まぎれもなく「偉人」であり、まだまだ活躍できる年齢で旅立ってしまったのは残念でしかたない。

個人的にはアップルのプロダクツは「ipod nano」しか所有してないケドね。
パソコン(←当時はマイコン)始めたばかりの頃、国産のPC8001とか地味な画面しか出せないときに
雑誌「テクノポリス」創刊2号(←当初は真面目な雑誌だった。)が「アップルⅡ」の特集してて、そのきれいな画面に憧れたっけなぁ。

自宅で遊べるナムコット


こんな表紙だったので、中身見ないで購入っす。
(まぁ、Vol.1とVol.2も買ってるわけだしね・・・。)

浅草かっぱ軒


今日の昼飯はマーボ豆腐。
丸美屋のマーボ豆腐のもと(中辛)に挽き肉を増量。前回は牛豚の合挽きを使ったところ牛脂成分が多すぎたので、今回は豚のみ。
豆腐も前回のは水っぽかったので、メーカーを変え国産大豆使用のしっかりずっしりしたものをチョイス。

で、できたのが↑コレ(上の写真)

コレを昨晩のうちに炊いて、わざと冷や飯にした「あきたこまち」にぶっかけて「マーボ丼」にして喰らう。
炊きたてのほっこりご飯でのマーボ丼も魅力だが、熱々のマーボを冷や飯に乗っけて食べた時の「口の中での熱いのと冷たいのとの鬩ぎあい」がタマラン。

ギアーズ三昧


ブログ更新そっちのけなのは、勿論「ギアーズオブウォー3」三昧だったから。
COOP実績に「4人でクリア」があるので、オンラインが熱いウチにイキオイでプレイすべきとの判断です。
インセインのウシアブ退治はそれはそれは難儀した。ウシアブよりも、次から次へ昇ってくるガードに手を焼きまくり。
死にまくり、リトライしまくりでどうにかこうにかクリア!したっす。
あとで感じたのは、「あー、モンハンが人気なのはこの達成感が繰り返されるからだな」とも思いました。

ところで、ストーリー的に語られず「ミラがどうしてローカストクイーンになったのか」が謎のままなのだが、後のDLCとかで語られるんだろうか?
まあ、アダムとの元・研究仲間かなにかで、原始的なローカストに絶滅から回避させるために「ある程度の文明」を与えた女性ってコトなのでせうかね。
ミラは何歳なんだろうか?2とかの地下宮殿はもっと古い時代に建造されたっぽいしなぁ・・・。

ゼーーーット!でなくてズィィィーーーー!!


9月26日に10000Km突破。走行途中だったので、キリ番での撮影はできませんでした・・・。残念。
13ヶ月で10000Kmというのは、自分としてはハイペースな気がする。


で、9月30日発売のXBOX360通信の付録として「Forza Motorsport 4」用のダウンロードコンテンツとして「CR-Z」のコードがついてたよ。
「2011 Honda CR-Z EX」のEXの部分が気になるんだが、誰か詳細わからんかな?(←わかりました※)

※追記:米国仕様は、「CR-Z」(ベース)と「EX」の2グレード構成。ABS、VSA(ビークル・スタビリティ・アシスト)、リモートエントリー、クルーズコントロールは全車標準だ。上級のEXは、HIDヘッドランプ、フォグランプ、360Wプレミアムオーディオ、レザーステアリングホイールなどを専用装備する。
とのことなので、日本仕様のαとβともまた違うのね。まぁ、ゲームじゃオーディオとステアの違いは問題ないでしょ。(はっ?!米国仕様じゃひょっとして左ハンドルなのかぁ?)

インサイドでムネタツ編集長がこのことを告知してたんだが、「シーアール・ゼット」と2回言ってた。だれか指摘するスタッフはいなかったのか?!
ムネさんはフォルツァの今回のウリであるショールームモードの実演でもフェラーリのフロントボンネット開けて「エンジンが無い!」とかかましてたので、クルマはあんま詳しくナイのかもしれないっすな。