月別アーカイブ: 8月 2012

フェイス・オープン!!


「前のオーナーが鍵無くしたのか1P左上に穴開いててコンパネが固定できない。」「テトリス(セガ)の画面が焼きついてる。」「正規の配線の他に謎の線が取り回してある。」等々、年式的にはウチの筺体の中では最新のハズなのに一番状態の悪い状態であった「スーパーNEO29TypeⅡ」筺体のレストアにようやく着手!!

看板(マーキー)やコンパネ部には「ハイパーネオジオ64」の文字があって、ずっとこれが筺体名かと思ってたら、筺体名は側面デカールの「スーパーNEO29TypeⅡ」であり、「ハイパーネオジオ64」はシステム名(基板名)でした。よくよく調べると色んな事がわかった。いわゆるMVS(ネオジオ)の後継基板として、「2D表示性能を強化した設計」だったのに、バーチャファイターや鉄拳の対抗手段として「3Dの対戦格闘」ばかりが発売されたそうで。(SNK対戦格闘にはウトい俺だったが、その時分にサムライスピリッツが3Dになってしょぼくなったのをゲーセンで見てがっかりした思い出があるのだが、そのときの筺体がコレだったのね・・・。)結果、以前からのファンが離れてしまい、その後のSNKの没落の原因の一端(もう一端は携帯ゲーム機ネオジオポケット)を担うことになってしまった。時はまさに世紀末(1999年)。

んなわけで、不遇の出自を持ち、対戦格闘のSNKでありながら画面焼けするほどのテトリス専用機に身をやつしていたコイツを再び「対戦格闘用筺体」として復活させてやろうというココロミが始まったのである。