月別アーカイブ: 8月 2013

2DSというよりDS2だわな

2ds 

 

 

 

 

Nintendo3DSの廉価版が出るそうな。最大のセールスポイントである裸眼立体視機能をオミットするという思い切った商品であり、ガンダムで云うとコアブロック機能を捨てたジムみたいなモノか?残念ながら日本での販売は無いとの事。俺っちの3DSはカルドセプト専用機になっていて、3Dボリュームもほぼゼロ状態なので廉価版で充分間に合った気がするしなぁ。これでLLサイズの画面なら・・・。

パシフィックハンター・璃夢

パシフィック・リム

100点満点中4点の「ガッ○ャマン」を回避して、「パシフィック・リム」の方を観てきたよ。

コレを作ったヒト達はすごく日本の特撮・アニメが好きなんだろうなぁと思わせる場面が随所に。でもパクリでなく、ちゃんとインスパイア&咀嚼した上で自分達のモノにしている感じがしたので好感を持った。

この国のお役人方は「クールジャパン」とか称して「日本独自の」特撮アニメ文化を輸出したがってるようだが、既に世界は直接的な「クールジャパン」を飛び越えて、その影響下で育った海外クリエイター達が作品をリリースする(しかもハリウッド資本で!)時代が来ていることを直視すべきだね。本家が「ガッ○ャマン」レベルの作品とか作ってる場合ぢゃねえぞ!マジで。

3Dの吹替版で観たのだが声優陣が豪華で笑った。日本の特撮・アニメ業界が映画制作者側からのインスパイアに対する返礼としてのキャスティングと考えると合点がいく。特に科学者コンビは声だけ聞いてるとイェーガーに乗せた方がパイロットとして活躍するんじゃないかと思った。(ニュータイプ専用イェーガーと超電磁イェーガーねw)

 

肉肉コロリン?!

肉拾った!

転がった骨付き肉を無事回収して大喜びの部下1号と、それを優しく見守るガルダおじさん。

車検費用の捻出にパチスロ。調子良かったのはココまでw

タイヤモンド?

ニュータイヤ

CR-Z。初車検でタイヤ交換。なまじ17インチなので、単価もお高い!(ゴムの塊1個で2万超えやて?!)

とは言えPS3を4台履いてもクルマは走らないしなw

リノ?!まさかのキラキラネームw?!

superreno

パチスロAKB48を打ちながら、昔、パチスロ好きの知人に「今度産まれる子供の名前を考えているんだ。」と聞かされたとき「女の子だったら“リノ”なんてどうか」と提案して即却下されたことをふと思い出したよ。

まさか指原の父親(OR母親)もスロッターだったりしてな・・・。

(ちなみに男の子だったら“コンチ”。これも即却下w)

 

 

▲これは「スーパーリノ」、ちなみにコンチってのはコンチネンタルの通称。

5万だー!!

ゴマンダー

←って、これではなくて!

50000超え←コレだ!

 50000のキリ番に挑戦しようかなと思い、実際に未達成の実績で調整しかけたんだけど、結局メンドくさくなって止めて、一気に50000超え!w

煙立ちぬ・・・。

宮さん

以前、俺っちもつぶやいたけど映画「風立ちぬ」での喫煙シーンの多さに「日本禁煙学会」がモノ申したそうな。

それを受け、文化人様達がで賛否両論ガクガク中の模様。

私見を言えば、この映画の喫煙シーンの問題点は、「演出らしい演出になっていないこと」だと思う。

病床の(しかも肺の病)妻の手を握ったまま、家での仕事の続きをするシーンは、まだいいとしても、ライバルとの友情(?)シーンで繰り替えされる「もらいタバコ」は他のことでも置き換えられるのではなかろうか?

実際に俳優が演じる映画で(特に裕次郎や小林旭の頃の日本映画)では、主人公がタバコを吹かしてカッコつけてるシーンが登場するが、あれは「間がもたない場合の応急処置」だったらしい。この映画も喫煙シーンが多いのは同じ理由なのではないかということだ。

今回、初めてオトナ向けのアニメを作った宮崎御大は、「オトナの男の行動」を演出する術がよくわからず、安易に登場人物に喫煙させたと思われるフシがある。

実写映画なら小道具として1本、俳優に渡すだけだが、アニメの場合はそんなシーンでも作画しなければならない。苦労して作った画が批判にさらされて悲しい思いをしているのは末端のアニメーターさんなのかもしれないと思った。