月別アーカイブ: 10月 2013

8ちゃんねる&8びっと

fm7タモリギネスにも載ってる長寿番組『森田一義アワー 笑っていいとも!』が来年3月で終了とか。

番組スタートは1982年10月

あの頃はー、ハーッ?!と思って調べたら、その翌月に富士通のパソコン『FM-7』が発売されててイメージキャラクターがタモリ!

CPUが8ビット。640x200ドット。カラー7色。PSG音源。漢字ROMは別売。
なのに定価 126,000円!!

 

当然、自分のこづかいだけじゃ買えなくて、親に進学祝いと称して援助してもらったんだっけ・・・。当時は、家電品の電波シールドの法整備がされてなかった(?)のか、電波ノイズがダダ漏れしてたらしく、俺が自室(木造家屋の2階)でFM-7を使うと1階のTVのNHKだけがノイズだらけになって、大相撲中継が見れない親父とケンカになったのもいまや懐かしい思い出。

仮面ライダァーー!V3リャァァァァぁぁぁーーー!

v3パチ先月は絶好調だった「パチスロAKB」ですが、ここんとこ連続で「塩対応」をくらってしまい、機種変しようかと思いつつも「ペルソナ4」や「化物語」は設置数が少ないし、どうしようかと困っていたところでありました。

かの「マリー・アントワネット」の言(?)「パチスロがダメなら、パチンコを打てばいいじゃないの」を思い出し、前日設置されたばかりの「CR仮面ライダーV3」に対峙することとした。

いずれにせよ「京楽」の術中にハマッてる感がアリアリ。

30080玉結果から言うと、コレが文字通りの「大当たり」で、閉店間際まで粘って、大当り34回、30080玉獲得!

最近パチ打って無かったので、「サプライズボタン」の実際の動作も初見。ウワサには聞いていたが、まさに「勃起」でワラタ。

パチ自体は、前作ライダーMAXの踏襲版という感じ。前作では潜入モードがダラダラ続いた挙句にスルーという展開が多くてイラつく場面が多かったが、今回は潜入モード突入→2,3回転後にスルーという短期決戦の局面が多かった。これが台の仕様なんだか、たまたまなのかは今後の情報待ちかな。

v3

←「ぱちログ」もたったのワンプレイで、すげぇ数のミッション獲得となりました。

「にわかAKB愛」よりも「ライダー愛」の方が勝っていたということでしょうかね?

アタマの大盛。

吉野家で新メニューというか隠れメニューの正規化「アタマの大盛」新登場。「牛丼大盛の御飯少な目」という注文では料金は普通の大盛と同じだったのが、若干安くなったとの事です。(大盛440円、アタマの大盛380円)

image

 

アタマの大盛(本物)本物(?)も貼っておきますねw

拳銃無宿あるいはガンコンロンパ

PSmove

最近のお買い物。

「PlayStationEye」

「PlayStation Move モーションコントローラ (CEJH-15018)」

「PERFECT SHOT FOR MOVE」

 

 

グリップ

装着後のグリップ感は良好。

ソニー銃

純正のコレはチャチすぎるので回避で正解。

 

フロイト的な心理学では、銃というのは「チ○ポコ」のメタファーなのであり、各種ゲーム機の銃型の入力装置(ガンコン)にこだわってコレクションしてたりするのは、自分のモチモノに自信がナイことに対する反動だからだと、ええ、わかっていますともw

センパイは、5メートル空を飛んだ。じぇじぇじぇ!

能年能年玲奈の次回作はなんと「ホットロード」だと。

時代設定とか、あの頃のままやるんかなぁ?あの頃のヤンキー文化って、今みるとスゲーカッコわりい気がするんだけど、中学女子の憧れの対象と成り得た当時の雰囲気がだせるんかいな。

女子の茶髪も珍しくなくなった昨今、「オキシドールで脱色」とかの「覚悟感」は若い連中に伝わるんだろうかねぇ?

過去にあったパクリドラマみたいに失敗しない事を祈るばかりですわい。

能年的には「まじめ少女がグレる」点で、あまちゃんのユイちゃん役の橋本愛と比べてどうなるのかが、焦点になりそう。

ちなみに、CB400FOURは、今でもカッコイイと思えるバイクです。(ヘタな改造しない方がイイのは勿論だがな。)

グラストップに非ず

image

今年のCR-Zのモデルチェンジは、内部構造の大幅な変更のあった去年とは
うってかわってカラーバリエーションの追加に留まった。
ツートンカラーと銘打っているが実際は屋根が黒のタイプが割増料金で選べるようになっただけ。(ミラーとテールガーニッシュも黒になるらしい)パット見はサイバースポーツ時代のCR-Xっぽいルックスにはなるが、どうせならホンモノのグラストップにして欲しかったところ。(今日びの安全基準では強度問題で認可が難しいのは百も承知の助だが)

琥珀で「じぇじぇじぇ」

image

今年も限定醸造の「琥珀ヱビス」の季節がやってまいりました。毎年缶のデザインは勿論、味も微妙に違うので初飲みきりが楽しみなのだ。今年は苦みの中に若干渋みを感じるなぁ…。

レイーンボーウ、マーーン

レインボーボスレインボー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲンを担いでプレイ前に自販機でBOSSコーヒーのレインボーマウンテンブレンドを購入。思惑どおり(?)STANDBY MODEでレインボー突入。この直後にスターダスト予告のレインボーも発生したが撮影は無理だった。

笑笑

大島優子がめずらしく全員を笑かしたのだが、推しメンチャンスMISSIONに入っただけで以降はスルー。

インドの山奥で。

image

OT中の押しボタンでレインボー発生。
すわ+300かと期待したもの+100でした。閉店30分前に超絶SC引いて、どうなるものかと思ってたらどうにもならずキッチリ取り切って終了しましたにゃ。+17K。

チャンス目は必ずしも報われない!

image

今日座った台は、コンスタントに小役を引くのだがBONUSや上乗せに直結しないイラつく挙動ばかり。それでもヒストリーを引いたり、

image

連続演出が×4(レインボー)に届いたり、

image

サプライズCOMBO 中にレインボーからヘビロテ聞いたり、短時間勝負でありながら10K円勝ち。