月別アーカイブ: 11月 2013

タイーホしちゃうぞ

ミニ手錠永らく愛用していたミニ手錠型キーホルダーだったが、根元が欠けて使用不能に!(右上)

筐体カギをミニカートの取っ手にぶら下げておくのに「手錠のギミック」が非常に重宝していたのだ。

 

ネットで似たような品(左)をサクっと検索サクっと購入。280円也(送料の方が高かった)。

逮捕しちゃうぞ積載量超過g

ちなみに元使ってたのはコレのオマケだったのだ。
『逮捕しちゃうぞ THEME SONG FULL COLLECTION 積載量超過違反 PAC!』 2001年9月21日発売!激懐カシス!!

私、失敗しないので。(←多分にハッタリ)

特売してたS型スリムXBOX360を購入した訳だが、やっぱりHDDは320G欲しいなぁと思い別途購入してしまった。(非純正なのはMSにはナイショだw)
交換した250Gの行き先について、ネットに「旧型360のHDDをS型に移殖」した人の記事を発見したので、「当然逆もいけるハズ」と踏んで以下の手順にて手術してみた。

移植概念図術式のカンファレンスは左図のとおり。某ドクターXもびっくりの「玉突き移殖」ですわ。

①:内蔵250GのHDDを、別途購入した320Gへ換装。【単純な抜き差し作業】

②:アーケード版に増設していた120Gを初期型へ移設。【ユニットの付け替え作業】

旧型HDD分解

③:20Gのユニットを分解(要トルクスドライバーT6とT10)して、中身のHDD本体を取り出す。

HDDのひらき④:①で外した250Gを豪快に殻割り(笑)してHDD本体を取り出して、③で分解したユニットに取り付けて組立て直し、アーケード版に装着。

 

 

 

 

クランケ3台とも術後の経過は良好で、異常無く動作していまふ。
当然メイン使用はS型になるのだが、静音性が上がっていてかなり快適ですわい。

本体カラーがつや消しブラックだったのは予想外だった。HDD内蔵がツヤテカ&HDD無しがつや消しだったのは早期出荷のみである時を境に全てつや消しになったんだとさ。知らなかったよー。

なお、最終的に摘出された20GのHDDは再フォーマットして、PC用に再利用の予定。

そして、私たちは次の夢を見る

コンプリートBONUS終了画面天井近く(650G)ハマリからの大逆転。「短いスパンで上乗せ&BONUSを繰り返す」という“今どきART”の一番オイシイパターン発動。overture中に20COMBO引いたり、超絶サプライズCOMBO引いたり。

遂には「重力シンパシー公演コンプリートBONUS」まで引いた。神曲RUSH500G以上経過した状態での青7揃いは「会いたかったBONUS」ではなくコレになるのだ。内容的には全公演のダイジェストが淡々と流れる意外と地味なもの。これによりミッション「そして、私たちは次の夢を見る」を解除。

1250G3521GET結果はこのとおり。
「もう一度、この景色を見たかった(神曲RUSH1000G継続)」と、
「熱き想いは3000メートル級(トータル3000枚達成)」も一挙に解除。

重大発表ですか?

image

時事ネタ的に、この画像貼っときますね。
色んな意味での“スタンバイモード”。

アナログスティック(キャップ)の交換

歪んだアナログPC用としていたXBOX360有線コントローラのアナログスティック(左)部分。長年使いこんだが故に楕円に歪んでとうとう亀裂が発生したため交換用パーツを購入して交換することにした。1個280円也。

▲左が歪んで亀裂が入ったモノ。右が購入した新しいモノ(非純正なので色目がちっとばかしヘンなのはご愛嬌ってことで)

交換完了この型のコントローラは普通のプラスネジなので特殊工具は不要で開けられる。(勿論開けた時点でメーカー保証無し)

分解ついでにパーツ毎に清掃して、再組立完了。

歪みねえな!!

スバルのレヴォーグ発表!

レヴォーグ顔まぁ、ほぼ各車雑誌の予想どおりのスペックではある・・・。

なんか、このツラは我が「CR-Z」と似ている気がするんだが。

まぁ流行りの顔ってコトかな?

3体合体!

3体合体 「TriMount」なる商品を購入し、TVの上に各ゲーム機のセンサー類が集結完了。

上から、キネクト・プレイステーションアイ・Wiiセンサーバー。

 

箱1のNewキネクトとPS4(オプション?)については後々考えることにしよう。そうしよう。

 

ドリームキャストの末期と状況がスゴク似てる気がする・・・。

Xbox 360 250GB + Minecraft: Xbox 360 Editionセットでお得価格

¥19,800 税込み
定価 : ¥31,879
XBOX360S安売中

こないだ内から最新型のXBOX360の特別価格セールをやっていたが、ここへ来て期間限定ではあるものの「旧型本体(←とはいってもスリム型の方)」の特売が始まった!

 

 

250GのHDD付でソフトの「マインクラフト」が付いて19,800円だと!
「やはり在庫が大量にあるのだな・・・。」とか「日本人向けはコレで充分だ。海外でのOneの発売をうらやましやがれー。」的な陰謀のニオイもする。
新ハードの発売が近いってのに、いまさら現行機種を新規に買うヒトは少ないと思われる。つまり、俺のような既に持ってるヘビーユーザー向けに、「新ハードが出て現行機種は入手困難になるので、今持ってるのが壊れた時のバックアップを買っとけー。」てな事なんでしょうかねぇ???

Oneには現行機との互換機能はナイらしいので、まぁそれもアリか・・・。

TECMOからKOEIへ?!

mary「DOA」が13年ぶりにゲーセンに!という驚きと、ついに「貧乳キャラ」登場!という驚きはどっちがデカいんでしょうか?

キャラビジュアル的には「リリ(鉄拳)」+「初音ミク」をコーエーの無双系女キャラのテイストで仕上げましたって感じか?

使用流派の「システマ」っちゅうのが、解せぬところではありますが、トリッキーな動きの上級者用キャラってことにはなりますまいか?

家庭用には追加課金で出現するのでありましょうか?
としてもやっぱりXBOX360版はハブられるんでしょうかね?

縦スクロールシューティングブーム到来!(俺ん家限定)

究極タイガー世の中に対しての憤りを抱えたまんまじゃ、とてもやりきれなくてついつい満たしたくなる「破壊衝動」。

そんな物騒なモノは、ゲームで昇華だ!w

てなわけで、XBOX360筐体が大活躍で「怒首領蜂最大往生」やら「究極タイガー」やら「ライデンファイターズ」やら「ゼビウス」やら。オンデマンドされているのは承知しつつも「雷電Ⅳ」のパッケージ版を中古で購入しちまう勢いで。

新旧とりまぜて、2、30年幅の時代ゾーンを行ったり来たりしながら、トッカエひっかえゲームプレイ。しかも、50円玉を入れなくてイイなんて!!

あー、たしか「究極タイガー」のPCエンジン版は、消費税導入されて直後の発売だったよなぁ。友人のゆーぞー君が記念写真撮ってたハズw(←確認したところ発売日は1989年3月31日。消費税導入は翌4月1日から。発売日当日に購入していれば税分だけ安かった?)