月別アーカイブ: 12月 2013

空を飛ぶ夢ってのは欲求不満の表れ?!

AB3Dスペースハリアー3D」の出来がよかったので、「アフターバーナーⅡ3D」もDL購入してみた。お値段なんと800円。俺の行ってたゲーセンのアフターバーナーⅡは1回200円だったので、たったの4プレイ分っすよたったの。

移殖度合いはM2謹製ってこともあって、ほぼ完璧。マスターシステム版やら、ファミコン版「アウアーアーアー」の悪夢をリアルタイムで知ってる世代は感涙モノ。(PCエンジン版は頑張ってたよな・・・。)

とはいえ、正直このゲームはケツ(筐体)が動いてナンボなので、迫力不足なのはどうしようもない。

あと、デフォルトだと、速度の上げ下げの操作がキビシイっす。高次面で後方敵機やらミサイル追尾を振り切るのが非常に困難。拡張パッドにも対応しているとのことなので、そのうち機会があればスロットルのアナログ操作を試してみたいところではありますな。

ACAH

でもって、“戦闘機つながり”でどこぞの中古屋で安売りしてたのを購入したまんま、ほったらかしてたXBOX360版「エースコンバット・アサルトホライズン」をプレイ開始。

世間の評判の悪かったドッグファイトモードなる新システムは、慣れてくればそれなりにオモロイのかもしれない。攻略サイトのアドバイスどおり難易度ハードで始めたので、歯ごたえもなかなかのもの。ただ、ミッションによって戦闘ヘリのガンナーを強制されるのはちょっと不満。「俺は戦闘機で空を飛びたいんや!!」と何度か叫びそうになったぞよ。

 

昔PS2で出た「ガンダム」ゲーで、MSのパイロット気分を味わいたいのに「ホワイトベースの機銃担当=弾幕係=薄いとブライトさんに怒られる」を強制されたことを思い出した。同じバンダイナムコだし、確認してないがひょっとして同じスタッフがいるのかも・・・。

シリーズ最新作「ACE COMBAT INFINITY」はPS3でしかアナウンスされていない。XBOX360版はどうなるのかしら・・・。マイクロソフトがF2P(基本無料版)にGOサインを出さないしなぁ。海外版のパッケージを出してくれたりするとウレぴいんだがね。(もちリージョンフリーで。)

3画面!!

3画面デスクトップが「おっぱいパラダイス」に!

「ついカッとなってやった。今も後悔していない。」

じゃあ、いつ洗車するのか?

今でしょIMAでしょ。」

ちゅうワケで、今年いっぱいしか使えない(であろう)ネタをギリギリで使う俺。

訳)『統合的な電動機の助力』

曲線美

CR-Zがピカピカになりもうした。

写真だと立体感が出ないけど、「ここんとこの曲線が、なんともはぁ、アレだなぁ。」なんですよ。(うる星2のメガネ風)

 

年末最後の日曜に洗車なんて、なんか平和的でいい感じ。フロントグリルに「しめ縄」でも飾ろうかね。なんつって。あれは日本だけの風習なんだろうが、最近はあんまり見ないよね。やっぱしダサイってことに皆気づいたのかな??

ま、年末年始にどこかドライブするわけでもナイんですがね。吉野屋とパチンコ屋といういつも通りの行動範囲・・・。

中華丼(のようなもの)&豚汁(のようなもの)

中華丼風風邪ひいて寝込んで、ロクな飯を喰ってなかったが、買い置きの野菜が傷み始めていたので、エイヤっと調理。

当初、「野菜炒め」のつもりだったが、「皿うどん用のあんかけの素」が残っていたので、入れてみたところいい具合にトロミがついて、中華丼風なできあがりとなった。

ちょっと甘みが強かったが、あんかけの所為なのか、人参の甘みなのか、隠し味の吟醸酒「山田錦」を入れすぎた所為かはわからん・・・。

さらに言うと、舌もバカになってて、ホントに旨いかどうかもわからん・・・。とほほ。

ソウルエッジ!!

ソウルエッジソウルキャリバーシリーズでの俺っちのメイン使用キャラは「ソン・ミナ」なのだった。キャリバーⅡでは隠しキャラ扱いなのでウェポンマスターモードをある程度進めないと登場しない。(もう出したケドな)

ふと、PS3では初代PSソフトが動く事を思い出して「ソウルエッジ」を起動してみた。実に数年ぶり。

大雑把なポリゴンに正直戸惑う。当時はコレでもスゲーと思っていたんだよねぇ・・・。

 

Forza5 VS GT6

なにやら、GT6があまり売れてナイそうで。海の向こうでは次世代機がデヴューしてるにもかかわらず、この次期の発売ってのは「お茶にごし」の感しかしないので、当然と言えば当然か。

案の定、XboxOneのForza5と比較して、とやかく言ってる輩がいるようですな。

「ゲームそのものを楽しむ」ことをせずに、「ゲームを取巻く環境をウォッチングしてるんですよ」的な「評論家きどりの楽しみ方」や贔屓のハードメーカーを必要以上に持ち上げて、ライバルを必要以上にこきおろす「活動家(?)きどりの楽しみ方」をする人達が増えているようで、そういう事柄が積もりに積もった所為で新ハードのローンチが日本除外の遠因にもなっているのかなとも思う。

以前のブログでも書いたが、いずれのソフトも「高級外車の再現」の比重が増してしまって、GT初期の「日本製旧車」が減ってしまっているのが残念。

あと、Forza5は3画面マルチはオミットされているようでさらに残念。

XboxOne用のハンドルコントローラの情報は全然未定で、さらにさらに残念。

相当ご冗談がお好きで!!

処刑シーン「気に喰わん奴を即刻処刑」というのは「独裁者コント(?)」の定番な訳ですが、それを現実世界でモリモリ実施中の国があるとは恐ろしいものですな。

 

本当に21世紀の世の中なのか?という気がしますが、

どくさいスイッチ

 

←「独裁者をこらしめる為のスイッチ」が22世紀にもあるらしいので、そういった思想で国家運営をしようとする輩は後を絶たないといったところでしょうか。

 

いずれにせよ、そんな国と話し合いで物事を解決させるのは至難の業だと思うよね。

ソウルキャリバーⅡえいちでー

ソウルキャリバー2

11月20日に全世界(日本を除く)でリリースされたSOULCALIBUR II HD」を入手。

元々日本製のゲームを日本で売らない遊べないという状況はいかがなものか。「箱1やPS4本体の日本発売後回し」もそうだが日本のゲーム市場ってもはやそんな「軽んじられた」状況なワケだ。「クールジャパン」なにそれ?てな感じだ。

ちなみに、比較的入手しやすいXBOX版を導入。当然一筋縄ではいかずにアソコとアソコをゴニョゴニョしましたとさ。

ゲーム内容的には、過去に「無印XBOX等」で出ていた同タイトルをHD&オンライン化したもの。当時のウリだった機種毎に違うゲストキャラのうち「XBOX版スポーン」と「PS2版三島平八」が両方とも参戦している。「ゲームキューブ版リンク」は残念ながらオミット。(追加DLCしてくれりゃいいのになぁ・・・。)

ゲーム自体は、“純粋な対戦武器格闘”なので安心して遊べる出来。ウエポンマスターモードもバッチリ移殖されてるのでRGB的な楽しみもできる。じっくりと遊ぶことにする。

ダーラ、バーイ!

ダライアスバーストサクっとPSNネットワークカードを購入し、「ダライアスバースト」をDL。

VitaなのにPSPソフトを真っ先に遊ぶ贅沢(?)。元々の購入動機がコレなのでイイのだ。

 

「ダライアス」やりたさにハード購入したのは「PCエンジンCD-ROM2」の23年前の再現!あの時確か、発売日に秋葉原に行ったら発売延期で、本体と「ファイティングストリート」「モンスターレア」を買って帰った思い出が・・・。

で、肝心のゲーム内容といえば、まだバーストの使い方に慣れていないのでヘボヘボ。練習あるのみか?

メリークリスマス!

VitaTVちょいとばかり早い気がするが「渡辺麻友に似たサンタクロース」が今年も良い子で過していた俺にプレゼントをくれたよ!わーい、わーい!!              (決してスロで勝ってアマゾンでポチったのではナイw)

パームトップ

 

それにしてもこのサイズ!

小型化はSONYのお家芸?!

 

ソフトウェア等はおいおい考えるとしよう・・・。