月別アーカイブ: 5月 2014

やらなきゃハ○ソン!!

第1回オンラインキャラバン

 

 

縦シュー環境がバッチリ構築できたタイミングで「バレットソウル・インフィニティバースト」の「オンラインキャラバン」がいよいよ開始されるわけだが・・・。
(「オンライン」じゃ、ちっとも「キャラバン」でないのはこの際置いておく)

過去にハドソン時代のキャラバンには参加したことはなかったけれど、友人達とPCエンジンの「スーパースターソルジャー」のキャラバンモードで「敵キャラの早回し」に熱く燃えたアノ頃を思い出しつつ頑張る所存。

とはいえ、せっかくゲームプレイ環境はイイのにスコアが伸びないっす。これは単純に俺がオッサンになった所為だと痛感。画面の早い展開についていけてないのが自分で分かるよ。とほほ・・・。助けてドラえもん!!是非アノ頃の俺をココヘ連れて来てプレイさせれ!!

スーパースターソルジャー

最終号あるいは再集合

ファミ通XBOX360「バレットソウル・インフィニティバースト」の限定版のオマケ「ファミ通XBOX360特別版」を読破!

どうせ体裁だけのゲーム本編攻略情報冊子だろうと思ってナメてたら、かなりしっかりした「ファミ通XBOX360」の誌面となっていたのでオドロキつつ懐かしがる俺だった。

「シューティングゲーム座談会」に現ケイブの人が参加していないのは大人の事情ですかね?(ついでにアリカの人もいっしょに呼べばよかったのに!)

 

まぁ、「怒首領蜂大往生ブラックレーベルEXTRA」がアノ有様だったからこそ、ケイブが他社にまかせちゃおれんと自社参入する流れが発生したのも事実だろうし、せっかく元ケイブ・現5pbの浅田氏が参加しているなら、あの事件もちゃんと言及して欲しかった気がするにゃ。この付録を含めた本作のプロデュースが、当の盛氏本人なので自ら黒歴史に触れることは絶対ナイだろうとは思うけれど・・・。

縦シュー万歳!!

光るブラストロゴ

 

切れてた蛍光灯を交換しーの。

 

 

コンパネチェンジ
コンパネをチェンジしーの。

 

 

 

インフィニティバースト

 

とりあえず「バレットソウル・インフィニティーバースト」を縦画面モードでプレイしてみたところ。Newアストロと違ってスピーカーの位置が画面両側の耳の高さにあるので音楽や効果音の聞こえ方はイイ感じである。気分上々。

配線は仮のままで、2P側の結線はこれから・・・。

29インチいっぱいに表示すると全体が見づらいことに改めて気づいた。どの辺の大きさが最適なのかは今後探っていこうと思いまふ。

これで、縦画面シューティングをモリモリやるぞ!とくにケイブ系!!当のケイブ様はなにやら「ケイブ シューティングコレクション 完」で最後の最後にやらかしちゃった気配なんだが大丈夫なのかぁ?!俺っちは、コレクション収録作は全て単品で購入済なので問題なくれっつらどん可能なり。

バレットソウル・インフィニティバーストが到着

バレットソウルIB

 

うはは。「バレットソウル・インフィニティバースト」(←長い!)の限定版には雑誌形態の付録が付くとは聞いていたけど、その為のこのサイズなのね。置き場所に困るよー。

 

「激ツール2」の方は、かなり以前に出てたエミュレータ関係のムック本。ただでさえグレーなエミュレータ界において、「コピー基板」(有名どころでは「ストⅡレインボー」等)のエミュレートに言及するあたり、更なるダークグレーちゅうかニアブラックな内容らしいので、じっくり読んでみたいところ。

メガドライブのブームが~、クル~~??


img_1
「トランスフォーム!!」

 

 

 

 

img_3なんとメガトロンに!

イメージ的にサイバトロン側でなくデストロン側なことはうすうす感じていたが、まさかの破壊大帝。

 

 

 

 

メガドラガール

 

初音ミクの絵師による歴代セガハードの美少女擬人化も「小説版発売」とか新たなステージに突入した様子だし。

なにやら、「メガドライブ」にリバイバルブームの予感がビシビシと・・・。

あれっ。何か忘れてるような気が、

???????????????

俺だっ!!

USB大盛り!スティックマシマシで!!

アーケードMAX_XBOXボタン表ブラストシティ筐体用に「アーケードMAX」を2台買い増しした。

かわいそうだが買ってスグに分解されて基板だけ利用される運命。「君はいい周辺機器であったが、君のフニャフニャなボタンがいけないのだよ。フフフフ、ハハハハハ」

 

PCはスティックが何個並列でも問題ない(USBの限界127台?)のだが、Xbox360の方はコントローラが有線&無線混在で最大4個までとなっている。

常時4個並列でもかまわないかとも思ったが、無線コントローラは最低1個あると便利なので、ジョイスティック部分はアストロ用2個とブラスト用2個の2セットをUSB切替器で切替可能にしてみようと思いたった(思いたってしまった)ワケだ。

で、今日は品物がイッキに届いたので色々と接続テスト。

PC上でXbox360のコントローラを使うにあたり、「MS提供の公式ドライバ」よりも、柔軟な設定が可能な「非公式ドライバ」を使っているのだが、追加した2台分のドライバの認識の際両者がカチ合ってしまい、再設定に苦労した。

また、先日ブルースクリーン事象の回避の為にダウングレードしたハズのグラボのドライバが「うっかり自動更新により最新版に上書きされてしまった」ので、再度手動でダウングレードしたり、手間ばっかりかかって、なかなか先に進まない。

USB切替自体はうまくいったのだが、ジョイスティックのID番号がずれるのは、どうしたものかね・・・。

ブラスト筐体のボタン配置でお悩み中

ボタン配置X360初期

これが、初期の頃のスティックに多かった配置。

要するに「鉄拳」シリーズに合わせた仕様なワケだ。「DOA」シリーズもこれでしっくりくる感じ。

 

ボタン配置X360最新

これが最近流行の配置。「ストリートファイターⅣ」シリーズのデフォルトに合わせたもの。

HORIの「オトメディウス」や「虫姫さま」等のシューティング系のスティックもこの配置を採用している。よって、ウチのNewアストロ筐体はこの配置にしてあるのだ。

 

ボタン配置X360ACMAXこれは「アーケードMAX」の配置。コントローラのボタン配置の見たまま。

実際プレイしてみたが、これはかなり使いづらい。

さてさて、どうするかなぁ。

横のものを縦にもしてみた

縦のものを横にもしない」というのは、めんどうくさがって何もしないさまを揶揄した諺だが、自他ともに認める「メンドクサガリヤ」の俺っちが意を決してブラスト筐体のブラウン管モニタを縦に変更してみたっす。

図11.4b左の参考図はブラスト筐体のマニュアルからの抜粋。(筐体マニュアルもネットで参照できる便利な世の中ですな。)

「2人でやった方がいいよ。」的な事が書いてあったが、ウチには俺以外の従業員はいないので、1人でなんとか汗だくになりつつ強行突破
←こいつらやたら軽々と持ち上げてるように見えるけどね・・・。

ブラスト縦

 

配線テストでXBOX360の「バレットソウル」を映してみた。

オプションで画面方向を縦にし、ズームアップで画面いっぱいの表示に設定変更。

うむ。なかなかいい感じですわい。

続編の「バレットソウル・インフィニティバースト」が今月末発売(尼でポチり済)なので、それまでにスティック配線まで完了したいところだなー。

 

 

XBOX One の周辺機器!

箱1用スティック 箱1用ハンドルXboxOneの国内本体価格が発表になったっす。
キネクト有49980円(税抜)
キネクト無39980円(税抜)

それよりも本体より気になる周辺機器も発表があった模様。しかしながら、MSからのアナウンスは今のところコントローラのチェージキットとかヘッドセットとか地味なものばかり也。

 

一方サードパーティ製ではジョイスティックとハンドルコントローラが発表になっていた。

それぞれのメーカーのサイトを見るかぎりでは、ジョイスティックはXboxOne専用らしいが、ハンドルの方は、PCとも共用可能な感じ。果たして日本国内販売はあるのかしら・・・。

キャッチ・ザ・ハート?!

インベーダー作戦「将軍!このように最下段に到達した敵兵は弾を撃たなくなるので、そこにつけこみ退治するのです。」

「うむ、すばらしい戦法だ。これを“平壌撃ち”と命名しよう。」

 

てな感じのゲーム筐体にしか見えないんスけども・・・。いっそオレンジ色に塗ってみてはどうか。