月別アーカイブ: 9月 2014

仮面ライダー(が)ドライブ!!

ByvPg78CQAACrAK立花のおやっさんは、四輪も造ってたのかぁ?

カートみたいな見た目でも、ショッカー怪人を轢殺できる馬力!!

すごい技術力ですな。

 

S660 or S1000 がキニナル・・・。

S660昨日、愛車CR-Zの12ヶ月点検でホンダのディーラーへ。

担当者にS660の話題を。製造してるホンダ技研と販売しているホンダカーズは別会社なのは承知しているが、あえて振ってみた。

メーカーとしてのホンダは、「ハイブリッド」はひととおりのラインナップで作って一段落ついたので、これからは「ダウンサイジングとしてのターボ」の方に軸足を移すのではないかとのこと。「S660」も日本国内向けでなく、海外仕様の「S1000」の方がメインな予感がするっすね。黄色の軽ナンバーはダサイので、1リッター化は俺的には歓迎です。

その担当者も気になっていて、自分でも購入する可能性がありうる旨言っていました。

マツダの新ロードスターがハイオク仕様なのを教えてあげたら、「あー、それは知らなかったぁ。」と言ってました。やっぱ、このご時世でのハイオク専用という選択には疑問を感じていた様子でしたな。

ナイトメアモードをクリア!

imageチャプター7クリア時で実績自体は解除になるのだが、律儀にオーバータイムもクリアして、Sエンドへ。

 

 

案の定、ナイトメアモードは時間制限がキビしいので、実は1回目ではサイドミッションをかまっていたら時間切れの空爆エンドとなってしまったので、2回目はメインミッションのみクリアの方針で「困っている生存者」も非情に無視しまくって、なんとか辿り着いた。

あとは、PPトライアルが残っているのだが、素手ゴロ格闘はともかくとして、地味に同じコンボ武器を50回作るとか、地味地味な作業なのよねー。

首を3本にして待ってたよw

DSC_0868HuCARD Disc In BANDAI NAMCO Games Inc.Vol.1」を購入。(左下)

 

 

この写真を撮るにあたって、「ワールドコート」持ってナイことに気づいた。プレイした記憶はあるんだが、あれは、なぼP氏からの借り物だったのかしらん。ヒューマンの「ファイナルマッチテニス」の方を持っていたので、「ワールドコート」の購入は回避したんだっけ?

ちなみに、このCDの購入の決め手は「ゼビウス ファードラウト伝説」。「セビウス」は、世間的には原作(アーケード版)原理主義者が多く、アレンジ版(の特にBGM)は否定的意見が多いのだが、PCエンジン版は俺は好き!特にラウンド3で自機がようやくソルバルウになり、BGMにもメロディー部分が入ってくる演出の部分はサイコー。

PCエンジンの音源チップは、ファミコンやメガドラとは違った独特の風合があってヨロシイ。CD(からi-pod)で、クルマ内で満喫できるってもんです。

サバイバルトレーニング修了!

金 銀 銅各所に配置されているサバイバルトレーニング。全部で25箇所あるのだが、条件はダブっているのがいくつかあり。

内容は
1.倒した数
2.素手で倒した数
3.銃(小火器)で倒した数
4.火炎系の武器で倒した数
5.電撃系の武器で倒した数
6.コンボ武器で倒した数
7.車両で轢いて倒した数
8.コンボ車両で倒した数
のいずれか。

レベル50で、ゾンビ密度の濃いチャプター6なので、特に問題なくさくさくとクリア。

小火器・コンボ武器・・・スプリットショット
火炎系・・・火炎放射器
車両系・・・ローラーホッグ

上記推奨武器でほぼ無双状態でゴールド取得が可能だった。問題は電撃系で、ハンマーやら熊手でやらグローブやら試したがイマイチ・・・。ブランカマスクが良いと結論づけて挑んだが、ゾンビ密度がやや低めでわずかにシルバーどまりとなった。

ゾンビ密度を発炎筒であらかじめ高めておいて再挑戦し、なんとかゴールド取得とあいなった。

さて、いよいよナイトメアモード突入かな?

ライフセーバーも解除!

エピソード4の生存者一覧苦労させられてれるエピソード4ですが、「ライフセーバー」の実績も取得。各エリアに5人ずついる「困っている生存者」を全て救助するというもの。

 

 

 

車両での移動中に遭遇すれば、そのままクルマで突っ込んでゾンビ大幅減となり効率がイイのだが、うっかり徒歩のときに遭遇すると、たどりつくまでに要救助者のライフが無くなってしまいOUTに!

海外ネットのフォーラムで情報をGETして、日本語に訳して一覧表をつくって、万全の体制で臨んだところ、当然のことながらあっさりとクリアした。

「デッドライジング」の1作目にも同名「ライフセイバー」という実績があったが、アチラは1プレイでの最終脱出時に20人以上助けてることという条件だった。1作目は要救助者はいちいちセーフハウスまでエスコートしてこなければならないので、手間と難易度は格段に上だった気がする。

汚物は焼却ダ~!!

image「デッドライジング3」のDLCエピソード4のバグった実績を取り繕いました。

 

 

マップにマーカーが表示されないばかりか、実際の死体の山も出現しないという、ふざけた状況で、ナニをどうしろってんだよな、まったく!!

最終的には、イングルトンの北西端の民家の裏手の該当箇所(画面上なにもない)を燃やしてみたら解除されたよ・・・。

このソフトのプレイヤーの絶対数が少ないところでネットにも攻略情報が乏しい。日本版はDLC同梱だったが海外では別売なので、さらに情報が少ないのだ。

イングルトン サウスアルミューダ サンセットヒルズ セントラルシティ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後から苦労する人のために、バイオハザードのありかの表示MAPを作成したので、貼っておくことにする。
もしも、カプコンに怒られたら即刻削除しますw (怒る前にバグ修正して欲しいもんだがね。)

BINGO成立(2回目)!

DSC_0860ビンゴミニゲーム中のスロットで青保留。特に期待していなかったら、ナナメラインにビンゴ成立!

ミニ液晶演出は、野球対決に発展してみるきーが「ホームラン」をかっ飛ばしました。

 

これってパチログ的には、ビンゴ成立はミッション対象なのだが、ホームランの方はいわゆる「SPSPで大当たり」なのだな・・・。

DLCエピソード4がバグった!

真の捜査官

収集品実績である「ハザード焼却」でバグが発生してしまい解除が不能に!

北米版発売以来多発しているらしいが、カプコン様は対処する気はサラサラ無いらしい。

しかたなく、ネットに載ってたリカバリー方法(XboxLiveから切り離した状態でセーブデータを削除して再プレイ中。

当然、プレイヤーキャラはレベル1からのスタートなので“とんだ苦行”ですわ。

 

以下は、某実績解除サイトからの情報

————————————————————————————————–

シーズンパスDLC

収集品にバグがある(エピソード4で顕著)。全マーカーを辿っても目標値に到達しない、マーカーの位置に行っても対象のものがないなど。
※マーカー表示前に取得してしまったり、取得前のデータをロードしたりするとマーカーの表示が食い違う事がある。その場合は収集品自体は存在するので回収可能。

対処方法はセーブデータを消すしかないのだが、以下の方法を取れば復元可能。

  1. LANケーブルを抜き、本体のセーブデータを消す(クラウドのデータは残す)
  2. レベル1の状態で対象エピソードをプレイし、カウントされる事を祈りながらプレイ
  3. (カウントされていれば、最後の1つを処理する前にLANケーブルを刺しサインイン)
    (Oneではオフラインでも日付が入るようなのでこの工程は不要?)
  4. 最後の1つを処理し、解除。解除後セーブせずにゲームを終了
  5. ゲームを再起動し、クラウド側のセーブデータで上書きする

週刊仮面ライダーとな?

ショッカーデアゴスティーニがとうとう仮面ライダーに目をつけた。その名も「週刊 仮面ライダーオフィシャルパーフェクトファイル」だそうで。

以前、老舗の講談社からも同じようなビジュアルムックが販売されたが、いわゆる「昭和ライダー」どまりであった。今回のコレは、平成シリーズの最新作の「ドライブ」まで通して発行。

特筆すべきは、1号~V3のリメイク作である2005年と2007年の「First」と「Next」も網羅されている点か?・・・となると「仮面ライダー稲垣吾郎」こと「G」の扱いはどうするんだろうね?

なんといっても、デアゴ系の最大のネックは全巻揃えると結構な出費になるというところ。とりあえず購入はせずに傍観だな・・・。