月別アーカイブ: 4月 2015

キビシーでヤンス

XboxOneの「カラオケ@DAM」がバージョン2.0.0にアップした。

DAMバージョン2

複数ユーザーに対応し、1曲ごとにゲーマータグの切り替えやゲストタグでの歌唱が可能になった。まぁ、俺ん家では、もっぱら「おひとりさまカラオケ」なのであまりアリガタミはないけどね。

ド根性でヤンス

でもってコッチが重要事項でして・・・、遂に精密採点が全国ランキングに対応したッス。

これにより、

誰も歌っていないマイナーな曲を探して1人中1位を狙うというマニアックな遊びができるってモンです!

レトロブームの波がパチンコにも?

七萬リーチレインボー先般、「フィーバーパワフル」シリーズの最新機が、初代の演出を踏襲したクラシックモードを搭載してて「なつかしー」という話をしたのだが、今度は西陣が「CR甦りぱちんこ花満開」なる機種をリリースしてきた。 1台で懐かしの機種の4種類分の演出で遊べるのがウリ。ただし、導入当初は「花満開」「麻王」の2機種のみで時限リリースによって後から「花鳥風月」「球界王」が追加される仕組み。 TVゲーム的に、複数から選べるのは「ネオジオ」っぽいし、時限リリースは「鉄拳」っぽいなと思った。

 

 

 

ラウンド6

試みとしてはおもしろいのだろうが、元々の機種が’92年~’93年なので、コレを懐かしがっているのはかなりのオッサン確定(俺だ!)であり、最近のパチンカーにはデカイ液晶画面に荒いドットと少ない色数というルックスに異質感があるせいか、あまり客はついていない現状・・・。これは残り2機種分のリリースで挽回するとも思えんなぁ。 ここんとこAKB等のラウンド数振り分けのモノばかり打ってたので、16ラウンド固定と次回当たりまでの時短モードありというスペックはイライラしない分だけ安心感はある。   ちなみに当時の「麻王」には保留玉連チャンの機能があって、色々な“攻略法”があったのだが、本機種は当然現在のスペックで作られているので、ごくごく普通の機種です。これは当然ですな。

13356玉早い回転数での引き戻しが続いたので、あれよと10000発超え。ごっそうさんでした。

生まれたー生まれたー、何が生まれたー

うまれたXboxOneの「DEAD OR ALIVE 5 Last Round 」。

ようやく“ここがスタートライン”
(チュートリアルのすべての課題をクリアした)を解除した。

 

ログインボーナス称号のために起動自体は毎日してるんだが、今日ふと思い出したように最後のタッグ試験に挑んでみたところ3回程のチャレンジの末に成功して実績解除。

ちなみにこの実績、英語表記だと“A Fighter is Born”。スタートラインより、戦士の誕生の方がイメージ的にグッとくる気がする。他の実績名も比較すると、英語表記の方が情緒的なネーミングが多く、日本語表記は反対に直接的な表現が多いね。

 

スーちゃん?

ダニカ引き続き「Sonic & All-Stars Racing Transformed」(Xbox360版)をプレイ中。

セガ系ゲームキャラ群の中で、1人だけ異彩を放っている「ダニカ・パトリック」嬢をアンロック。

濃いなー!

実在するNASCARドライバーだそうな。レース実績としてはインディの方で多く挙げてるらしい(Wikiによる)が、いずれにせよ日本での知名度は低いなぁ。NASCAR、インディどころかF1も一時期の人気ぶりは見る影もナイ状態だし・・・。
Danica-Patrick-006

で、リアルなダニカ嬢がこちら。アメコミ風のデフォルメがされたゲーム内キャラよりもメイクが薄いコッチの方がウケがイイんじゃないのかとも思うが・・・。

日本向けのゲームだったら、もっと“萌えキャラ化”されちまいそうだけど。

Danica-Patrick-danica-patrick-22773368-373-500

 

 

 

 

 

実際のご本人もこういうセクシー系のお仕事もしているみたいですな・・・。

 

北米のテレビCMを発見!すごくチープなつくりでびっくり。

妖魔帝国によるテロ行為?

ドローメ「ドローン」って聞くと、コレを思い出しちまう俺。

ちなみにコレは「ドローメ」が正解。

 

 

こいつが首相官邸の屋上に墜落してたと思うとコワイなあ・・・

YOU CAN FIGHT!・・・TRANSFORMER!

トランスフォーマー前作が一応ゴールドライセンスに到達したので、新作の「Sonic & All-Stars Racing Transformed」の方をまばたく宇宙のデスティニーを染めつつプレイ開始。

 

前作と違って“もっさり感”を感じる操作感に閉口。慣れというのもあるのかもしれないケド、前作の方が狙ったラインにスパスパとハンドルが切れる感じがする。

引き続きXbox360のハンコンを使用しているのだが、ステアの切れ角が前作と違う。というか、そもそもハンコンに対応してないのかも??標準コントローラだと右のアナログスティックに「STUNT(Barrelroll)」が割り当てられているのだが、ハンコンだと対応するボタンが見当たらない。ゲームプレイ中の飛行機への変形時に高度の調整がどうしようもない事態に陥るのはこの所為なのか?後で標準コントローラで試してみようそうしよう。

 

そろそろトランスフォームに・・・

ソニレー

なんだかんだで遊び込んでいる「Sonic & Sega All-Stars Racing」。未解除実績も残りわずかになったのだが、「Top of the Class (ミッションモードのオールAAA)」はムリポ・・・。ていうか前段の「Crazy Box (ミッションモードオールクリア)」でつまずいてる始末。具体的には、ミッション62の「Every Second Counts!」。どうもビッグ君とは相性が悪いみたいだ。

正解ルート(ていうかコレしかない)は“ようつべ”にアップされちょるんだけど、このとおりに操作できない自分のヘボさよ!

ピコピコ中年が癇癪起こしそうですわいw「あぁぁぁーーもーーぅ!!!」

森尻くんのゲームがでたよ

image例のバカゲー「Goat Simulator」が販売開始になったので、DLしてみた。

公式なゲームの説明もぶっとんでいた。

免責事項と称して、 「別のものにお金を使うべき全くバカげたゲームです。お友達とお金を集めて、本物のヤギを買った方が良いかもしれません。 」とか。

「多くのバグあり! 故障するようなバグのみを除いており、その他の全ては愉快なものなので残してあります。」とか。

バグありを公言したゲームってのもスゴイし、そもそもこの説明文もワザと直訳っぽい日本語にしてある疑いがあるとニラんだよ。

「物理シミュレーション」とか謳っておいてヤギの体当たりで自動車が爆発炎上するあたりはどうなの?いや俺も本物のヤギの硬さ&運動エネルギーを目の当たりにしたことはナイけども・・・。どこぞの動物園で「子供ふれあいコーナー」的なスペースにヤギがいるのを観たことあるんだけど、あれって実は死と隣り合わせの危険な遊戯だったのか??

 

 

 

日本市場をナメるな!

Xbox 360 メディア ハードディスク 500GBが4月23日から発売。内蔵500G

 

 

 

 

 

 

確かに数ヶ月前の俺は「純正500GBを国内発売すればいいのに・・・」的な発言をしていた。

しかし、その後、近々アップデートで外付HDD(最大2TB)が接続できるようになるというほぼ確定な情報を知ってしまった後では、それはどうなの?という気しかおきない。

つまりは海外(北米)で売れる見込みの無くなった商品を日本に持ってきて売りさばこうという魂胆が見え見えだ。アップデート情報を知らないユーザーがコレを購入して、その直後に外付HDD対応が公式発表されて、高い買い物をしてしまったと悔やむ姿が目に浮かぶわい。(まあ内蔵の方が見た目がスッキリしてるし、消費電力も少ないというメリットもあるにはあるケドね。)

これで価格設定がコナれていればイイのだが。なんと参考価格は12800円!ボりすぎだっつうの・・・。(まさにほぼ同価格帯でバッファロー製の2TBの外付HDDが買える。)

 

祝パチンコデビュー

じゅりなパチデビューホームのパチ屋で「バラの儀式まゆゆVer.」が稼動開始。甘デジコーナーにわずか2台という導入状況だったが、午後から行ったら1台空いてた。

まゆゆこと渡辺麻友を前面にフューチャーした台のハズなんだが、AKBおたく的には、満18歳を迎えた松井珠理奈の出演シーンからボカシが無くなったという方がデカいトピックスになっている模様。センター曲である「鈴懸なんちゃら」も収録されちょるね。

演出的にはノーマル版バラの儀式から細かいところが変更されている。
イライラの元になってた1時間毎のミニゲームが無くなったのは良いとして、かわりに(?)アンコールモード中のチャレンジゲームの得点がシビアになった。多分ココで高得点(ランクS)を取れば、大当たりの引き戻しに直結するのかもしれない。

あと、アンコールラウンドが無いので、MUSIC RUSHのチャレンジ失敗→即右打ち戻しに戸惑ったよ。

確かに初当たりの敷居は低いのだが、出玉がアレなのでよっぽど12Rに偏らないと満足な出玉にならない。甘デジの宿命だわな。

初日から、「大島優子卒業全回転リーチ」「選抜総選挙ゾーンで1位のまゆゆ」「JACKぱちPOT」と、比較的レア(と思われる)演出での大当たりを引いた。新装ゆえのミステリー機能炸裂か?といいつつ、指原の48秒物語はハズしたというオチ・・・。