月別アーカイブ: 10月 2015

古いニューハードが到着

DSC_0139 DSC_0142 DSC_0141昼前に「市川から発送」となっていたので、明日になるかとも思ったが、19:36に無事到着して、早速動作確認開始。

我が家にはレトロハードの各種コントローラもあり、同梱の変換コンバータも気にはなるが、ひとまず操作性重視で、セガサターン型のUSBパッドを接続。

この日のために、約半年前にネットオークションで入手したPCエンジン版「ダライアスプラス」をサクっと起動。

さすがのHDMI接続なので、ハッキリ&クッキリな映像だわい。

 

 

DSC_0148 DSC_0149

残念ながら、一番遊びたかったFC版「女神転生」はカートリッジエラーが出て、読み込まない!

 

エタノール&接点復活剤で、コネクタエッジの清掃をしてみたが、改善せず・・・。

明日になったら、目の細かいサンドペーパーを端子部分にかけてみることとす。

 

DSC_0147FC版「女神転生Ⅱ」の方は、一発で読み取った。「データベースに無いよ」的なワーニングメッセージが出たが、そのまま起動可能だった。

 

オープニング~スタートの部分しか動作させていないが、ナムコ製特殊音源チップ(N160)の音色の再現はイイ感じに聴こえているぞ。

メガドライブ&SFC系のソフトは、明日のお楽しみにするか・・・

パーフェクター!

パーフェクターWindows10のオマケ(?)の「ソリティア コレクション」で、毎日5問ずつ出される問題をコツコツと1ヶ月かけて、全日分クリア!!

 

かんぺき実績のポイントは40Gと少なめだが、それよりもはるかに大きい達成感!!

でも、コレがゴールではなく、実績にゴールドメダル8個獲得というのがあるので、来月以降もチマチマとチャレンジしなくては・・・。

酒野坂47

命は美しい
XboxOneのカラオケ@DAMで、無謀にも「命は美しい」にぶっつけ初チャレンジ。

 

 

聴いてるだけではわからんのだが、歌ってみると主メロの音がスゲーとりづらい・・・。

踊りながら歌うなんてのは、俺には絶対できないっす!!

 

俺より強い奴に会いに行・・・きたかったがイギリスだったので断念

イニシャルからOUTRUN2へネットでこの画像を見つけて爆笑!

俺っちと同じく「頭文字D」から「OUTRUN2SP」へのコンバージョンを実施していた人がいたよ。しかも5年前の英国にw

俺っちなんかよりも遥かにスゲー情熱を持っている御仁である様子・・・。

outrun2_twin_011

フォーラムの投稿記事を見ると、元々「頭文字D」の初代モデル(Twinではなくシングル2台!)だったものからコツコツとマーキー(看板)やステッカーの類を交換していったとの事。

 

 

ステアリング部分のは「Dirt Devils」のものを移殖したらしいが、シフトレバーは当人が入手したとき既にUP/DOWNの2方向のものになっていたとの事。(ダートデビルは本来5速+Rの6方向切替のハズなので、このパーツ自体が既にコンバージョン済のモノだったってことか?)

上部のTwinタイプ用のライトボックスは「F355 Challenge twin」のものを入手して、「OutRun2SP DX」のパネルに入れ替えてある・・・。

なんというか、セガ製レースゲームの複合ハイブリッドな筐体なことだなぁ。or2sp_seat_decals_main_750-1

最終的には、筐体のサイドパネルとシートバックのステッカーもSPバージョンになって、サインボードも上部に追加されて、「ほぼOUTRUN2SP」筐体といったルックスになっている。

シート下のサイドステッカーだけは「藤原とうふ店」のままなのが、イイ味出してるよねw

 

 

さらに笑っちゃうのが、

フォーラムで「頭文字D」のファンらしい人が「せっかくの筐体を改造しないで「頭文字D」のままにしておいた方がイイのに・・・。」と意見をしていたのだが、主の情熱はソレを上回っていて、そんな心配はご無用とばかりに同ガレージの右手に「頭文字D」筐体がもう1台置いてある。(一番上の写真で見切れている白いシート)

さらには「初代OUTRUN」のアップライト筐体もその横に並んでいたりして、とんでもないなこの人。

俺っちも負けてられんなぁ・・・。

フェラーリF50にカーステレオ追加?

sound_2_hte80ナソニック製のシアターボード「SC-HTE80」なる機器を導入。

本来はTVの下に設置する用途で設計されてるため、左右のウーハー2つが下向きなのだ。

 

サウンド強化
試しに筐体の足元に設置してみたところ、良好な低音が響いた。が、どうにも派手なアクセルワークをした際に踏んづけそうでコワイので、結局天板の頭文字Dのビルボードを外して、筐体の上に乗っけるコトにした。

低音の響きは薄まったものの、本来の筐体のスピーカーのみの時よりも良い音で鳴ってくれている。

しかも、予想外の機能として、Buletoothの受信機能も内蔵していた・・・。

 

グーグルプレイ乃木坂

先日新しくしたケータイは、Wi-FiとBuletoothが併用できるので、「Google Play ミュージック」を利用すると、お気に入りの音楽を流しつつ、「OUTRUN2SP」がプレイできるという寸法ですわい。

乃木坂ちゃんをかけながら、かっ飛ぶフェラーリF50(笑)。

うむ。命は美しい。

 

Screenshot_2015-10-28-14-33-20

後から気づいたのだが、NFCでのリンク機能設定のためにケータイに導入した「Panasonic Music Streaming」という専用アプリを使うと、PCサーバー上にiTunes経由で溜めこんだ音楽ファイルに直にアクセスして、Bluetoothに垂れ流せるコトが判明。

これならいちいち「Google Play ミュージック」のクラウドにアップロードし直さなくてもOKなので手軽。

 

「OUTRUN2SP」用のカーステレオとしてだけでなく、ゲームセンターの店内BGM用にも活用できるってモンですな。

 

 

 

 

今日のベヨ姉さん

DSC_0128 DSC_0129紺色からえんじ色のブルマにお召し替え。

1回の赤7ボーナスで複数回バトルに突入しつつ、それらが高ループ率を維持したまま継続しつつ、クライマックスチャレンジが成功して1G連が上乗せするという、この機種の一番の醍醐味が炸裂する展開となった。

セレッサ救出ミッションでは、コンテナに謎のキャラ絵柄が出現して・・・

DSC_0130

 

当然のごとく、ミッション成功!!

 

エンジ色ブルマのキャラで、押し順ナビボイスをセレッサにしていたので、傍から見てるとヤバイ人にしか見えないだろうなぁ・・・。

アバクラタラリン・クラクラマカシン

ブルマ (2)ブルマ (1)ゲーム版にもあったが、スロにも体操服ベヨ姉さん降臨。

胸の名札は、「5年3組ベヨネッタ」。魔法組です。

上履き風に見えるがカカトの高い謎の靴を履いてます。底の模様は運動靴準拠。残念ながら足音はデフォルトのヒールのカツンカツンという音のまま。

色んな意味でマニアックですなーw

発売日決定とな?

tips22

10月31日って来週でんがな。

12月にずれ込んで、クリスマス直前と予想していただけに、うれしい誤算。(なのか?)

 

35年目の初着陸!

着陸成功「アステロイド」をエミュってみたが、やはり実機の輝き度合いは再現できていなかった・・・。

気を取り直して、同じアタリ社ベクタースキャン方式の「ルナーランダー」をプレイ。

 

我、35年目ノ挑戦ニシテ、ヨウヤク初着陸ニ成功ス。

これも「ゲームセンター パンダ」にあったのだが、バーニア噴射がスロットルレバーだった(純正仕様なのか?)ため微調整が出来ずに死亡してばかりだった・・・。

ゲームコントローラのボタン操作だとそのへんが楽だったので、なんとか着陸に成功した。(とはいえ、倍率×2の広めの平坦な場所ではあるケド・・・。)

キンキンキン、ジュベレウスこんにちわ

金金金 ジュベ公

天使本が3つとも金色だったら、ジュベレウス顕現確定ってのは、本当デシタ。

クライマックスバトルの相手(四元徳)は、より高位の天使ほどループ率が高いことを示唆しているという仕様なので、「弱いヤツにはアッサリ負けるが、強いヤツには負けにくい」という謎性能に陥るベヨ姉さん。その結果、物語世界の「主神」が一番期待値高いという逆スライド方式の頂点に。

 

まぁ、ゲーム本編でも対ジュベレウスの戦いは長引く傾向にあったので、その部分だけは合ってるとも言えるか?

このバトルでウィッチタイムからのチャレンジで、ジュベ公を召喚獣マルファス(怪鳥)が屠るという金星にて赤7の1G連をGETした。エンディング風のムービーの後、次の対戦相手はどうなる?と思ったが、ジュベ公戦がしれっと再開されてズっこけた。

ゲーム本編では、「敵の攻撃を紙一重で避ける→ウィッチタイム発動→スローになった敵に連続攻撃」というのがセオリーなのだが、スロではウィッチタイム発動がクライマックスチャレンジ確定演出になってしまっているせいで、

ベヨ姉さんは基本的に敵の攻撃をよけずに受け止めるというプロレス的スタイル

大出力のビームでさえも一旦受け止め、好調時には蹴り返す

スゴいよ!!ベヨ姉さん!!