月別アーカイブ: 2月 2016

キャッチ・ザ・ハートの続き

image

某オークションにて、こんなモノを落札入手。イーグレット筐体のコントロールパネル部分だ。

image

燦然と輝くTAITOのロゴマーク。

写真に撮ると結構キレイ目に見えるのだが、年式相応のキズやプラ製部分はヒビやカケがアチコチに…。まぁ、ゆっくりとレストアしていこうか。

ディスクスマイルズ?

戦利品昨日の中古屋めぐりの戦利品。ぐるぐる大帝国館林店にてXbox360ソフト3本で2500円(税別)のコーナーから俺っちなりに厳選した3つを救出。

「デススマイルズ」は通常版を持っているが、プラコレ版にはDLC要素が最初から入ってるんだな。“廉価版”のハズのプラコレに追加要素があるというのは「シュタインズゲート」もそうだったケド、通常版を発売日直後に購入した身としては非常に解せぬ商売方法だと思う。

「ロボティクス・ノーツ」は、「シュタインズ~」ほど評判はよろしくないので、中古を狙ってたのだが、スマホケースやら設定資料集が付いてがさばる限定版はイラねと思っていたトコロ、今回通常版を発見したのでGET。

「HITMAN ブラッドマネー」は本数合わせ。どんなゲームか詳細を知らずに購入したが、暗殺モノということで以前ハマった「ベルベットアサシン」みたいだとイイなぁ。

で、天気がよかったので、ドライブがてらハードオフ大泉店まで足を延ばしてみた。初の臨店だったが、ここはオフハウスとの合体店舗なのでブックオフと合体している佐野店とはまた違った雰囲気。ジャンクコーナーにてファミコンのディスクシステムを見つけた。。「読込みNG」とのことだが、例のゴムベルト交換ぐらいで治るといいなぁとの目論みで購入。修理不能だとしてもBIOSが吸い出せればそれで良しだし、それもダメだったらガワが結構キレイなのでインテリアとして飾るし。

そうそう、館林から大泉に向かう際の国道354線が様変わりしていて面食らった。道なりに走っていったら最近完成したらしいバイパスに沿って中心街から大きく北に迂回するハメになってしまった。俺っちのカーナビでは道路が表示されずにルート再計算しまくってちょっち焦ったよw。

ルート図

XboxOneではナイ・・・

ダラバーxbox
Windows10上で動作するXboxアプリ。

XboxLiveのゲームだけでなくSteamのゲームまで、しれっとした顔で“Myゲーム”に並べやがるのなw

後方互換にGALAGAキター

image

と喜び勇んで画面写真撮ってみたけど、Xbox360本体での動作と見分けは付かないなw

ツィッターで対応したよっていう情報を見た当日スグにDLしたら、DLは出来たもののゲーム起動時にディスクを要求されて通行止めされた。俺っちはGALAGAは金(当時はゲイツマネー)払ってるので、ディスク無しで遊べるハズなんだがね…。試しにその状態で「ナムコミュージアム」のディスクを入れたらプレイできたケドなんか腑に落ちない。ストアを覗くとGALAGAは「購入不可」になっていた。本来なら「今すぐプレイ」になっているべきなので、その時点での俺っちの購入履歴情報がうまく反映していないと思われた。

今日になって再度立ち上げたところ、今度はちゃんとディスク無しで起動して、一安心。

image

↑唯一の追加要素、XboxOneでの起動時の一枚絵。シンプルなギャラガロゴ。

てか、この流れだと、「ゼビウス」も近々くるんじゃね?

キャッチ・ザ・ハート

レジェンド2eBay(英国)にて、「Taito Legends 2(Xbox版)」を落札購入。

円高になるんなら、もう少し待てばよかったような気もするが・・・。

でも、「ダライアスバーストCS」の合い間にどうしても縦シューの「レイフォース」が遊びたくなっちまったからしょうがないよなw

 

DSC_0528

ウチの棚にはPS2版の「タイトーメモリーズ」も並んでいるのだが、このシリーズは快適なプレイができないレベルの操作遅延があるいわくつきソフト。(1ソフトあたり25タイトル収録で、計100タイトルが“ゲーム棚の肥やし”状態のまま!)

シリーズ発売と前後してタイトー自体がスクウェア・エニックスに買収されたという時代背景もあいまって、悲哀を感じさせられる・・・。新品で発売日直後に買い揃えたコトも勿論悲しいし、後程、ベスト版・エターナル版と2度再発売され一部のバグは改善されたが、別のバグが発生しているという話も哀しい。

で、この「Taito Legends 2」だが、「タイトーメモリーズ」からやや遅れて欧米でXbox、PS2、PC(Windows)の各バージョンが発売されていたもの。

最近まで内容をよく知らなかった俺は、日本版メモリーズから収録作品を「よりぬき」したもの程度の認識だったのだが、どうやら制作会社が違って、よりエミュレータ技術に長けた連中が集められていたらしく、コチラは遅延等もほぼ無い出来ですこぶる評判がよろしい。

PC版では、構成ファイルにアーケードROMのダンプがまんま収蔵されていて、少しいじればMAME等のエミュレータでも動作するらしいとの情報もあったので、一瞬PC版の購入が頭をよぎったが、手軽なプレイを考えて結局Xbox版をチョイスした。

タイトル画面当然のことながら、ノーマルの日本版本体では動作不能。

マーキュリー回路内蔵で大変身可能となっているウチのXboxならモーマンタイ。

 

レイフォース「レイフォース」。

「レイヤーセクション」ではないところがポイント!ちなみに1面の敵戦艦が銀色でなくて青いのは海外版仕様のため)

ガンフロンティア

 

「ガンフロンティア」。

ゲーセンでは、あまりプレイしなかった、クセのあるボンバーのシステムを有効に使えるようになるまで、修行あるのみか?

メタルブラック

 

「メタルブラック」。

PS2メモリーズ版のもっさり感もなく、イイ感じのレスポンスで動作することを確認した。
ダライアス外伝

 

「ダライアス外伝」。

今まで至高とされてきたSS版に勝るとも劣らないデキ?SS版で省略された演出がどうなっているか確かめたかったが、テストプレイ環境じゃそこまで到達しなかった・・・w。

さて、となるとやっぱり必要なのは初代Xbox用のジョイスティックか・・・。

悪魔合体により「釣り台」を新調?

釣り具スティック先日、ダライアスバーストCSでの漁獲量アップを目指して、「ファイティングスティック MINI」を導入したワケだが、やっぱり小さすぎてイマイチと感じるようになった。

 

小さいので、床置きだと姿勢が悪くなるし、ひざ置きだと安定性がなくなってしまう。

となると、TVと自分の間に小さいテーブルを挟んで、そこにジョイスティックを置くしかないのだが、どうせなら床座りのときとソファー座りの両方に対応できるように、昇降機能付きのテーブルがイイなぁ・・・とネット通販を物色していたところ、このようなモノを発見。
z140311ki1002b

昇降テーブルz140311ki1001aab

 

 

 

 

 

 

 

stickproそう言えばウチには、コンパネ部分をブラストシティ筐体に流用したままのセガサターン バーチャスティックプロ(HSS-0130)の土台部分が残っているし、使っていないブラストシティ用のコンパネもころがっている!

これらを合体させれば、リビング用のコントロールパネル型ジョイスティックが出来るだろうと目論んだ。

DSC_0510早速このテーブルを購入して加工開始。ドリルで穴あけして・・・バーチャスティックプロの土台をネジ止め固定。

DSC_0511

 

 

ブラスト用コンパネにボタン穴を2つ開けて8個ボタン仕様に改造して、右上にPS4用のPS・Option・Shareの3つを ミヤマ電器製のDS-412ボタンで追加。

ちなみに今回はダライアスバーストCSというシューティングゲームがメインターゲットなので、レバーとボタンはともにセイミツ製を選択した。DSC_0509

で、キモとなる「ファイティングスティック MINI」は、新品購入後わずか3週間もたたないうちに分解されて切り刻まれて、共通ジョイスティックのユニット化されてしまう哀れな運命。

DSC_0512 DSC_0513

 

でもって、こんな感じに仕上がって・・・。

 

 

 

横から見るとこんな感じ。

 

 

 

 

DSC_0514インストカード部分は何もないとさみしいので、ネットで公式サイト等から「チョッパってきて」それらしいモノをでっちあげた。↓インストカード

 

あくまでも個人的使用の範囲内なので、大目に見て欲しいのよ。特別な愛で震えて欲しい。

ちなみにブログのタイトルの「釣り台」ってのは本来コレのことねwtsuridai04

「へら台」とも言って、へら鮒釣りのときに足場として湖沼の岸に設置するアルミ製やステンレス製の土台シャーシ。コチラも高いものは数万円するモノもあるらしい・・・。

 

OUTRUN2SP筐体の音響強化 番外編

FSR31ウーハー落札時に何故か付属してきたリモコン(FSR31 WR87820)。本来は、YHT-S400やYHT-S350といったサブウーハー一体型のAVアンプ(ホームシアターパッケージ)の付属品のハズなのだが・・・。

YST-FSW150では使えないので、持っていても仕方ない。

そう思って某オクに出品したところ、2500円で売れたッス。結果的にサブウーハーが実質2500円で入手できたコトになってラッキーでしたわ。

26年ぶりの・・・

10面クリアブラスト筐体いじりの途中で、気分転換にプレイし始めたペンゴ。

パターンに恵まれダイヤブロックの好配置が続き、10面クリア時に平成元年11月6日に記録した120060点を更新!!

12面で力つきる ハイスコア140820

その後、残念ながら12面で力尽きたが、もぎ取ったハイスコアは140820点。

実に26年越しの快挙。(自画自賛w)

今後は16面クリアのループ1周を目指して頑張る所存。