月別アーカイブ: 5月 2016

FORZA2×3から FORZA3×3へ!

妖怪ばななへそへそもビックリの3×3!(←深い意味はありません)FORZA3

一番ビックリなのは、サルベージしたセーブデータがシーズンプレイの3年目の3月だったこと。実績の解除年月日と俺っちの過去ブログを擦り合わせると

‘09.11.15 なぼP氏が遊びに来たのキッカケに大画面TVでプレイ開始。
‘09.11.20 ドライバーレベル10になったところでプレイ中断。

‘10.1.21 液晶モニタ3台購入。
‘10.1.24 3画面環境運用開始したが、フリープレイモードの動作テストだけで「お腹いっぱい」になっちゃってシーズンプレイは進めないまま放置。

‘10.8.22 なぼP氏とモロ氏が遊びに来て、3画面環境が気に入ったモロ氏が黙々とプレイを繰り返した。その際、俺っちのゲーマーカードでサインインしてたのでシーズンプレイ2年目の実績が解除w。

‘11.10.22 FORZA4×3+キネクトに環境移行。
‘15.4.8 中古屋で安かったFORZA2を2本購入(1本は過去に購入済=積ゲー棚から発掘)して、FORZA2×3の環境に変更。以降実績フル解除を目指してこのまま。

という訳で、FORZA3は、ほとんど触ってなかった俺であった。

「2」に比べると、映像はかなり進化してリアル寄りになっている。特に「2」から引き続き収録されている同じサーキットを走ってみると違いがよくわかるね。

上の写真のとおり車内コックピット視点も「3」からの導入。また、不本意なプレイ(クラッシュ or コースミス)になったときに少し前に時間を巻き戻してプレイできるリワインド機能も「3」からの導入。ハード機器は同じながらかなり大幅な進化を遂げたワケやね。

Forza2全車種制覇!

やっとたどり着いた・・・
forza2終
鈴鹿の耐久レース(30周)でクレジットを貯めて、アウディのレーシングカーを3台まとめ買いしてフィニッシュ!!

残りの20Gは解除不可なので、これにて実績MAX終了。

明日からは「Forza Motorsport 3」に切替えて3画面プレイ環境を再構築するぜぃ!

GAME ON に行ってきた(改)

ゲームオン1

前回現地まで繰りだしたところ、まさかの休館日だったという失態をやらかした「GAME ON」。結局、行きそびれちまいましたというネタ的なオチも一瞬頭をよぎったが、せっかくなので最後のチャンスとばかりにリトライしてきたよ。→今度はちゃんと開催してた。

開場とほぼ同時に入場できたので、ソニー様のVR体験会の整理券(11:20の回)も無事にGETできた。

ゲーム展示は最初のフロアからして、「ミサイルコマンド」「センチピード」「マーブルマッドネス」のトラックボールトリオ(今、命名したw)のお出迎えに感涙。「ミサイルコマンド」のトラックボールがデカかったのでビビった。フットボールゲームとかに使われてたサイズなのか?デカイだけじゃなくて重い。現役稼働時に俺っちがプレイしてたセガがライセンス受けたテーブル筐体や東京住まいの頃に浅草で渋谷洋一氏が開いていたゲーム博物館(という名のレトロゲーセン)でプレイしたコクピット型筐体のいずれもトラックボールは小さいサイズのものだったので面食らった。それでも頑張ってハイスコアは塗り替えた。(退場時にも見たらは誰かに更新されちゃってたケド・・・w)

ゲームオン2 ゲームオン3

 

 

 

 

その並びには、「ギャラクシアン」「Ms.パックマン」「パックマン」「ディグダグ」「ギャラガ」「ゼビウス」のアップライト筐体が林立する、パっと見は「リアル・ナムコミュージアム」なのだが、じっと目を凝らすと、ミッドウェー・バリー・アタリにそれぞれ許諾した海外筐体なことが判るね。レバーが、現在主流のマイクロスイッチ式ではなくリーフ接点式なので、感触が柔らかいやね。あと、

ギャラガの10面で、編隊構成時にも敵が弾を撃ってくることが確認できた!

海外版の「ナムコミュージアム」で当該挙動をする「ギャラガ」に違和感を感じ続けていて、バグなのかな?と疑っていたのだが、どうやらコレが海外(許諾)版でのデフォなのかも知れん。(引き続き調査してみたい・・・。)あと、背景の星も見慣れたギャラガより多く流れている気もした。たしか、背景の星のキラキラは本体ソフトでなくて別基板で生成していると聞いたことがあるので、ひょっとしたらこの部分もバージョンが日本版とは違うのかも知れんね・・・。

DSC_0752

「スペースインベーダー」のコーナーでは、なぼP氏と「パートⅡ」のテーブル筐体で差し向かいの2P対決。

パートⅡはレインボー成功でボーナス500点が入るので狙ってみたのだが、狙うあまりをレインボー自体は成功したものの、直後に陣地を占領されてゲームオーバーとなってしまい僅差でなぼP 氏に勝ちを譲ってしまった。

もう1台隣に白黒の初代インベーダーのテーブル筐体も設置されていたのだが、このロケーションだとプレイしながらコーヒーが飲みたかったよなぁ。(ちなみに会場内は飲食禁止)

色々とネット&ツイッターで評判は目にしていたのだが、各筐体はメンテナンスがイマイチ行き届いていない印象。レバーやボタンの反応が鈍かったりするモノが少なからず見受けられたのが残念。

スタッフのジャンパーを着た係員も何人かはいるのだが、基本は入退場のチェック要員で、後は例のソニーのVR体験会のスタッフと思われ、各ゲームの説明等をするヒトは配置されていなかった模様。

ゲームオン4

大部分のゲーム筐体がフリープレイ設定だったにもかかわらず、「G-LOC」だけは何故かコイン投入口にボタンスイッチが付いていて、ソレを押してコイン投入したことにしてから、スタートボタンを押さなきゃならん仕様になっていた。

 

俺も最初それに気が付かなくてプレイ開始せずに戸惑ったのだが、同じ状況になってる他のプレーヤーも見受けられた。せめて「このボタンを押してね!」ぐらいの看板は付けといて欲しかったっス。

あと、元々の企画が海外であることから、日本のゲームシーンとしては、欠かせないハズの8ビット時代の国産パソコン勢がごっそり抜け落ちているコトも残念なトコロ。PCゲームはアップルⅡ、シンクレア、コモドール、アミガといった海外ラインナップにとどまっている。とはいえ、国産PCゲームまで網羅するとなると、今度はいわゆるエロゲー(アダルトゲー)の扱いも困るワケで・・・。悩みどころやね。

以前行った川口のゲーム展は、「映像文化」の観点からTVゲームを見るという学術的アプローチだったのに対し、今回の「GAME ON」は興行的な色合いが強かった気がする。元々の企画が英国発祥でヨーロッパ各地を巡回していたイベントから始まっているとのことで、俺のイメージとしては、「地方都市をまわっていた旅のサーカス団」が現代風に変化したモノという印象。

入場料だけでレトロ(~やや古い)ゲーム機が遊び放題、という同じような見た目の2つのイベントだったが、結構似て非なるモノだった気がするね。

肝心のVR体験だが、VRバイザー被ったプレイヤーが怪獣となり、その他のキャラが通常コントローラで操作するキャラが放り投げてくるアイテム類を頭を振って避けるというパーティゲームを体験してきた。その他3つ程ゲームプログラムはあったのだが、実施回が午後になるというので、申込み時点で一番早い回のコレをチョイスしたわけだ。

立体視は勿論、頭の動きに合わせて見えてる映像も動くのはおもしろい。1994年に横浜ジョイポリスのVR-1で体験したものが、はるかにバージョンアップして帰ってきたよ!

「SEGAは10年早すぎるんだよぉ!!」

コレクターコレクター

forza2『PROJECT CARS PERFECT EDITION』の日本版がでるとか『グランツーリスモSPORT』の発売日がアナウンスされたとかで、にわかに活気づいてきたレースゲーム界隈ではあるが、俺っちは地道に『Forza2』を3画面でシコシコとプレイ・・・。

ようやくシークレット コレクター1の実績を解除。車のガレージコレクションはあと、フェラーリ3台、アウディ4台を残すのみ。

ゲーム内でのユーザー同士のクルマのやり取りするサーバーの機能が既に停止しているため解除できない実績がある(MAX980G)のは悔しいが、もう少しなのでガンバルよ。

「FORZA HUB」という、ゲーム間をまたいでシリーズ全体の実績等の管理をするアプリが存在しているので、ここがサーバー機能も持ってくれればヨカッタのになぁ・・・。

熊退治?

熊ハント例によって銃器の密輸入(^^)/。「Cabelas Dangerous Hunts 2013 Bundle」。

いや違った、密輸ではなくて、アマゾン(日本)の中の輸入品扱い業者経由で入手。米アマゾンの品揃えの方が価格的には安いのだが、日本への発送をしてくれるところが見つからなかった・・・。

セット内容 銃を組み立てた

銃は2つのパーツで構成されていた。サイズは思ったよりり大きくない。いわゆるガンコンの銃身を延長してストックをつけた感じ。以前購入したWiiリモコン用のアタッチメントのデカさと比べると小振りに感じるッス。

情報が少なくて、謎のままだった座標読み取りの仕組みは、同梱のライトバーをTVの上又は下に置いてセンシングしたLEDの光の位置関係を検出するタイプだった。

ちなみに、銃身下部とグリップの銀色金属部分で、操作者の心拍数と発汗を検知して、ゲーム内での照準のブレの度合に作用する仕組みになっているらしい・・・。

むむ。それって、アーケードにあった「ときメモの指突っ込むヤツ」と同様の仕組みやんけ! 日本にこのコントローラが上陸して「ぎゃるがん~おしえてYour heart~」的なゲームがされることに期待したい!!

動作可

ところで、肝心のソフトの方も無事に日本版本体で起動することを確認できた。

へっぴり腰で銃をかまえる新米ハンターの明日はどっちだ?

 

 

360とOneの違い・・・じゃなくて8と10の違いだった・・・。

XboxOne用コントローラを使ってSteam上で某おっぱい格闘ゲームを試してみたのだが、通常のゲームプレイ時(格闘部分)は問題ナイが、勝利ポーズ(または敗戦ポーズ)になったとたんにカメラがビョーンと左上にパンしてしまう事象が発生。

リプレイ時のカメラ撮影モードでも同様の現象となり、被写体をフレームに収めるのに左右のトリガーを使わねばならずカメラ撮影がスムーズにいかない!

試しに以前使っていたXbox360の有線コンに替えてみたところ、ちゃんとXboxOneやPS4での動作に準拠する動きをみせるではないか!

コントロールパネルの「デバイスとプリンター」から、コントローラのプロパティを確認したところ、どうやら左右のトリガーの内容が「左トリガー=Z軸増、右トリガー=Z軸減」から「左トリガー=Z軸、右トリガー=Z回転」に変更されてしまっている様子。うんこかMS?XboxOneコン Xbox360コン

 

    

Xbox360コンには有志の作った非公式ドライバーがあり、アナログスティックやトリガの内容を任意に入れ替えられたのだが、MS純正のXboxOneコントローラ用ドライバには、そんな機能は盛り込まれていない。

さてどうするべ?と思ってネット検索していたところ、どうやら「右トリガー=Z回転」になったのは、Windows10からの仕様変更らしく、Windows8.1まではXbox360コンと同様の割り振りだったことが判明。

某所から、入手した旧バージョンのドライバで上書きしたら、無事360コンと同じ動作になったヨー。

モザイク済

 

←おかげで、ちゃんとこういうエロイ写真がバッチし撮れるようになりもうした。

かっぷんこ うーえすえー

ffdi ffdiタイトルXboxoneの後方互換に「Final Fight : DUBLEIMPACT」が来てた。

タイトルの「ダブルインパクト」は、同じカプコン製の「マジックソード」が併録されているからで、「ファイナルファイト」部分は初代アーケード版の移殖。

なんで素直に「ファイナルファイト&マジックソード」というタイトルにしなかったのかは謎。(まさか新シリーズと誤認させて買わせる作戦だったのか?w)

 

 

imagecapcomdc

 

 

 

 

 

 

 

例によって例のごとく、日本での単品DL販売はされていないのだが、日本版本体でも動くオムニバスソフト(=XBOX Liveの寄せ集め?)である「CAPCOM DIGITAL COLLECTIONのディスクをXboxOneにブチ込んだところ、無事DLされてOne上で動作したッス。この勢いで、残りのタイトルも後方互換に対応して欲しいトコロ。

で、何年ぶりかで操作したコーディはへぼへぼな動き・・・。いや、俺がヘタなだけか。一応言い訳しとくと俺は当時「ベアナックル」派だったから(笑)。後から出たメガCD版の「ファイナルファイトCD」も敬遠してたクチだしな・・・。

じどーしゃぜいだぜい

例年どおり、GW終わったタイミングで自動車税の納付書がきましたよ。

なんでも、今年からYahoo!からインターネット決済でクレジットカードでの支払いができるようになったとか。Tポイントも付与されるらしいので、早速サイトを開いてみたんだが・・。自動車税
決済手数料として324円(税込)もとりやんの!

しょぼいTポイントなんてついても損でしょ。せめて108円くらいにしとけよなぁ。

なので、結局近くのコンビニ(ローソン)で支払ったッス。

DSC_0718 DSC_0720

 

ちなみに納付金はスロで稼いだ。←これも例年どおり?

Forza6:APEXのベータがきたよ

Forza Motorsport 6_ Apex (ベータ)FORZA6APEX実績Windows10版の「Forza MOTORSPORT6」であるところの通称:APEXのβ版がオープンになったので、早速DLしてトライ。

ウチのPCはグラボが弱くて、推奨環境を満たしてナイのだが動作自体はするね。

解像度が低いので、XboxOneというより360のレベル。レーススタート直後のクルマが密集する場面だと、かなりガクガクとコマ落ちしてしまう・・・。

 

それでも、一応レースは最後まで完走して、ベータ版なのに実績まで解除した!

あと、併せてForzaHUBのPC版アプリもリリースされていて、これを動かしただけで、実績1つとプレゼントカー(GT-Rブラック)がアンロックされたッス。

で、キニナル3画面だが、現状ではビデオオプションにそれらしい項目は見当たらず。ベータ版故か?製品版だと当然実装してくると思われる。その暁には、PC性能を強化せねばなるまいか?とはいえ、PCの性能をゲーム用にガッつりと強化してしまうと、XboxOneコンソールの存在意義がアヤしくなってしまいそうでツラいよなぁ。

 

べべべべ、ベータ

gow4北米タグに「GEARS of WAR 4」のβ版のお誘いコードがきてたので、早速DLして参加。

 

 

DL後にそのまま、北米タグ&地域設定USAでプレイしてみた後に、日本タグ&地域設定を日本に戻してのプレイを試してみたが問題なくオンラインのマッチングも行えた。360版の1は北米に繋ぐとラグがデカくて、もっさりする印象だったが、4はあまり感じないレベルだ。

でもって最大の難点は製品版が日本で出るのか?が疑問だってトコだわなー。