月別アーカイブ: 9月 2016

3秒ルール?

「デッドライジング」高画質XboxOne版。
約10年前にハマり、ほぼ全実績クリア寸前までいっているんだが、今回もハマった!!

OverTimeモードもクリアして、真エンディングにも無事たどり着いた(ストーリー上は全然“無事”ではないケド)ので、未解除の実績埋め開始。%e3%83%94%e3%82%b6%e3%81%a8%e8%82%89 %e8%85%90%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%83%94%e3%82%b6%e3%81%a8%e8%85%90%e3%81%a3%e3%81%9f%e8%82%89

「全種類の食料を食べる」という「グルメ」の実績のためには、「腐った肉」と「カビたピザ」も食わなきゃならんのよw

それぞれ「生肉」と「生ピザ」を一定時間放置しておき状態変化させる必要があるのだが、ふと「トイレの床に置いたら、早く腐るかも?」と思いついてやってみた・・・・・・・・・・・・・・・

が・・・・・・時間は変わらなかった。とほほ。

ずっとレイファンのターン!

%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%83%a1%e3%83%a2いまいち面白みの感じられない「パチスロ DEAD OR ALIVE5」ではあるが、ユニメモ上のボイスカスタムで「ヒトミ」が選択できるようになったので、久々に打ってみた。

堀江由衣のナビでスロットが打てるウレシさよ!

早速、効果があったのか(?) レイファンのバトル(CZ)でヒトミが助っ人に入りタッグバトルになり・・・しかもクリティカルチャンスの2択に成功して、レイファンの連続攻撃が発生。勝負が決まったのにバトルが終わらない。

 

「もうやめて!ジャンリーのライフはゼロよ」
dsc_1153

dsc_1154

元祖・ゾンビパラダイス

proxy
XboxOne版の「デッドライジング・トリプルパック」を購入した。

Xbox360で3タイトルとも持ってる(「1」にいたっては日本版と北米版両方)ケド、画面の解像度があがっているのと、「1」が裏ワザ(日本ストアで1度購入後、削除して北米ストアからの再DL)で、表現規制なし&日本語インタフェースでプレイできると分かったのでエイヤッ!と購入。とりあえず「1」からプレイ開始。

ストーリーを思い出しながらのプレイだが、いい具合に細部を忘れているので丁度よい・・・w%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%ab360
実績の項目&ポイントは360版と変わっていない。360版実績の解除状況を確認したところ、日付が確認できる最古のものは「フリーフォール」で2006年10月15日。発売日が9月28日だったので、発売直後に購入してプレイしてるのだな。それにしても10年前か!!全体のゲームシステム的にはあまり古さは感じないものの、OVER TIMEに入ってからの“イザベラのおつかい”部分は、当時から否定的意見はあったけど、ちょっと単調な感じは否めない・・・。

冷やし中華、終わりました・・・

dsc_1139すっかり涼しくなっちゃったケド、今シーズン最後の冷やし中華を作って食す。

「マルちゃん正麺 ごまだれ冷」し」5個パックの最後1個。今夏はスタートから「日清ラ王 つけ麺 濃厚魚介醤油」ばかり喰ってて、冷やし中華の出番が少なかったッス。

昔の女・・・

実家の除草作業が終わり、元ホームグランドのパチ屋へパチンコの方の「AKBバラの儀式」を打ちに行ったのだが、先週の新台入替で4円パチコーナーから最後の1台が撤去されてた。

1円パチコーナーには依然2台配備されちょるんだが、ただでさえキビシイ展開になりがちなこの機種を4分の1のレートでは全く打つ気がしない。

dsc_1103

 

途方に暮れつつ、スロコーナーを覗くと、偶然昔のカノジョと再会!

←激しく愛し合いました!w

+32K円

キッコーマンの罠にハマった!

dsc_1092単純に薄めて麺つゆ用途は勿論のこと、各種料理にも応用がきいて便利に使ってた濃縮つゆ「キッコーマン本つゆ」。

今回、肉じゃが作成途中で最後の大さじ1杯分を使い切ってしまい買い置きしていた新品をリリーフに投入した・・・ハズだった・・・。

ボトル形状がプッシュタイプに変わって、投入量が調節できるようになったのねー。と喜んだのもつかの間・・・なんか違和感を感じて、まじまじとラベルを見てみると・・・

 

新製品は濃縮度合が従来品の3倍から4倍に変わってるやんけーーー!!%e9%a6%96%e7%9b%b8

「どうすんだ。いままでのつもりの目分量で入れちゃったぞー。」

 

ま。喰うのは俺自身なので、チョットだけ濃くてしょっぱいのをガマンすればイイだけだけどね。あっ、薄めるためにその分ビールを多く飲めばイイじゃん!ナイス・アイデア!

君の乳は。

なぼP氏と「君の名は。」を観てきた。イオンシネマ太田での映画は2ヶ月ほど前に「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」を観て以来なので、偶然ではあるが「神木隆之介ファンクラブ」状態w

思春期男子が女子の身体に入れ替わったら、自分のおぱーい揉むだけではすまないと思うゾ。ていうかパジャマの上からでなくてじかに揉みやがれ。と下世話な感想から語りだすが、おぱーい揉むのは「転校生」からの伝統orリスペクトなので仕方ないよな。

ウチみたいなこんなブログでネタバレを気にしているのもアレだが念のため改行・・・

さっきも言った映画「転校生」とその原作の「おれがあいつであいつがおれで」が有名だが男女の入れ替わりは題材としては既にありふれている感もあったが、そこに3年という時間差を入れ込むことで、一度は過去の歴史として確定してしまった死亡事故からの回避という、“ループもの”の要素を含んだSF小編としてうまく話が構成されていた。

アニメ監督として原作・脚本を同じようなスタンスで、既に成功している細田守とどうしても比べてしまうが、新海誠の方が話をまとめるのがウマイと感じた。(細田氏は色々な要素を1つの映画に詰め込みすぎちゃうんだよねぇ・・・。)

映画の後は例によって「谷家」でラーメン&餃子。今回は塩チャーシュー麺にチャレンジ。これまたあっさりで、とてもおいしゅうございました。

DSC_1090
ゲームセンタームーンベースに戻ってからは、先週の「ゴジラジェネレーション」の続き。

バッチリとコツを掴んだなぼP氏、見事、メカゴジラで最終面クリア→エンディング到達!

初代ゴジラがプレイヤーキャラとして追加になりました。このままジャイアント芹沢博士出現まで頑張ってもらいたいところ。

 

DSC_1091
ついでに(?)先般購入した、ドリキャス中古キーボードの動作確認。

これで、ドリキャスキーボードが「初期版」「後期版」「北米版」の3種揃い踏みとなった。

 

しかし、「タイピング・オブ・デッド」での2Pプレイが動作しない。ドリキャスがポートBにつないだキーボードを認識しないという不具合が発生している。ドリキャス本体の故障も疑われたが、通常コントローラはポートBで問題なく動くことは「デッドオアアライブ2」で“念入りに”確認できたので原因は別のところにありそう。後で調査してみよう。そうしよう。

シン・ゴジラ対メカゴジラVSガイガン

DSC_1076あしこタウンあしかがにて、なぼP氏と「シン・ゴジラ」の2回目鑑賞。

昼飯は前回定休日で行けなかった「ラーメン琥珀」にて、鶏そばをいただく。ランチメニューセットでライスとギョーザ5個つけた。

DSC_1077

ゲームセンタームーンベース(別名:俺ん家)に戻ってからは最近入手したゴジラゲーム2種でおもてなしw

ドリームキャストの「ゴジラジェネレーションズ」とXbox(初代)の「Godzilla: Save the Earth」。

 

「ゴジラジェネレーションズ」はなんとドリキャスのローンチ(本体リリースと同時発売)タイトル。ゴジラシリーズの怪獣の1体になりきって、制限時間内に街を破壊しまくり達成率が一定以上になればクリアというもの。

当時は「子供だまし」的なニオイを感じて全然興味がわかず未プレイだったが、あえて今「シン・ゴジラ」を観たタイミングで遊んでみると“怪獣ごっこ”の趣きが逆にシンプルに楽しくおもえてくるなぁ。当初はゴジラかメカゴジラのどちらかしか選択できないが、ステージを進めると登場怪獣も増える仕組みで、なにやら最終的には禁断の「ジャイアント芹沢博士」が使用可能になるらしい。オキシジェン・デストロイヤーを振り回す攻撃パターンは是非見たいので、なぼP氏には途中セーブの続きを次回来店時にもプレイしていただきたい。(←自分でプレイするのはメンドクサイし・・・w)

「Godzilla: Save the Earth」の方は、日本では「ゴジラ怪獣大乱闘 地球最終決戦」というタイトルでPS2版のみリリースされていたもので、今回入手したXbox(初代版)は北米版。当然、日本版の本体ではそのまま動かないのでX星人に強化改造してもらった(ことにしておこう)。

内容はゴジラシリーズ登場怪獣同士の対戦格闘。PCエンジンやSFCでもゴジラ対戦格闘は出ていたが、時代の流れ的に今作は2Dから3Dポリゴンモデルになっている。ゲームとしてのテイストはネオジオで出てた「キング・オブ・ザ・モンスターズ」の方がより近いのかも?ちなみにコントローラを4つ繋ぐと4人でバトルロイヤルもできるらしいッス。

こちらは、なぼP氏のガイガン対俺っちのゴジラ(2000年Ver.)で数試合対戦してみたが、対戦格闘ゲームとして見ると、ちょっち大味すぎた感じだしてイマイチだったな・・・。