月別アーカイブ: 6月 2017

トーイ オートマタ?

体験版でのプレイで気に入りコレは買うぞと思っていた「ニーア オートマタ(NieR:Automata)」をようやく購入。(パッケージ版)

世界観というか雰囲気がイイよね。

開発会社が同じ「ベヨネッタ」系のアクションゲームだという認識だったのだが、開始早々「レイストーム」のような「斑鳩」のようなシューティングから始まったので少々面食らった。

マップを移動しながらクエストをこなすという「モンハン」的な要素や、ネットに繋いでおくことで他プレイヤーの遺骸を回収(or一時復活)することができる「風来のシレン(≒アスカ?)」的な要素もあって、色々なゲームのいいとこどりの様相。

ストーリーも人間、アンドロイド、宇宙人、機械生命が入り交じり生とは何か的な哲学的大命題が横たわっているのが見え見えだが、おもしろそう・・・。

楽しみなので、いっぺんに進まずに毎日ちょっとずつプレイしていくつもり。さて、どうなりますか。

ゴリラ再び!

 

 

 

 

スーパービバホーム足利堀込店内のフードコートコーナーに開店した「よねまるラーメン」。結構お気に入りの味だったので、贔屓にしようかなと思った矢先にコレだよ!!

中学生の頃、行きつけのゲームセンターゴリラがある日突然貼り紙1枚で閉店して途方に暮れたことを思い出したよ。

ああああ、めがみさま。

なぼP氏と「めがみさま」を観てきた。なんでも「地域発信映画」として地方で撮影して、公開方法も全国一斉ではなく地方で順に公開していう方式(Mシネマ)らしい。

なので検索して一番近場のイオン熊谷店までCR-Zで遠征した。映画館が併設されているのは太田や先週行った羽生の郊外型イオンモールのイメージしかなかったが、熊谷店は街なかのデパートで面食らったw(後で調べたらイオンになる前はサティだったということで納得)。

以下、ネタバレあり注意!

ストーリーはだいたい想像どおりだったが、キャッチコピーの「あなたになってみた」から2人の立場が入れ替わっちゃう(理華がセラピストのラブに成り代わっちゃう)のかなとも思っていたが、最後はもっと衝撃的なモノだった。

ストーリもさることがら、やはり見どころは松井玲奈の変化(へんげ)具合。前週「笑う招き猫」を観て今週「めがみさま」を観るというマニア具合。

 

 

 

 

 

 

 

↑両方の映画ともW主演の片方で、共に「悩みを抱えた女性」という役どころなのにこの差この振れ幅w

「めがみさま」の映画の中だけでも、序盤の鬱状態に振り切った姿からラブに出会ってから徐々に生気を取り戻していくあたり、そしてラストの人格統合したあとの表情の細かい変化もしっかりと芝居で表現していて、女優:松井玲奈、やはり恐ろしい子・・・(月影先生2回目)

 

俺っちも東京暮らしで精神的にマイってた時期もあるので、そういう状況の人は他人事ではないが、何というか「理華さんも悩みが深いところまで到達する前にアカコとヒトミの漫才ライブ観てアハハと笑えればよかったのにね」なんてことも思ったりした。

あと、1人の身体に天才的なボケと天才的なツッコミの両人格が同居していて、本人は気づいていなくてライブやコンクールの度に何故か2人が揃わなくて出場できないというストーリーを思いついた!最後は人格統合してピン芸人に・・・・・・。(←却下)

昼飯は帰り途上にあるつけ麺屋「福は内」へ。 道の駅めぬまの物産センターの食堂部門でありながら、しっかりとした味わいのオーソドックスなつけ麺でござった。中盛を注文したが結構なボリュームで満腹になったっス。

C-vdLADUwAAexYX.jpg

家(ムーンベース)に戻ってからは、録画の「笑神様は突然に… 2時間SP 鉄道BIG4 超豪華列車に奇跡の遭遇」をなぼP氏に見せ、素の松井玲奈を堪能。

mig.jpg

その後、まだ観てなかった「笑う招き猫」のTVドラマ版4本をアマゾンプライムで一気見。「めがみさま」が重い雰囲気の映画だったので、コメディで中和させる感じ。

 

C8AYmi9VwAAWRyI.jpg

女芸人の役どころで、眉毛を無くしちゃったり、鰤を抱いて生臭くなったり、実際の女芸人並みの体当たりなガッツを見せる松井さんでしたw

 

わき見注意

久しぶりにミリオンゴッド。

スマホでメールチェックして目を離した隙にGODが揃ってた!

『【背景プレミア】通常ステージ』のミッションが達成と表示されたが、確認できなかったのが残念無念。

よろしくお願いしにゃーす

つうわけで昨日の予告(予定)どおり、なぼP氏と『笑う招き猫』を観てきた。

イオンシネマ羽生へは初遠征。館林育ちの俺たちが遊びに行くときは足利・太田方面へばかりで利根川を渡って埼玉入りすることは皆無であった。前回はイオンがまだジャスコだった頃のハズ。

なぼP氏宅から現着までちょっきり30分で直線距離なら俺ん家よりイオン羽生の方が近いのだった!

映画の初めこそ「金髪の松井玲奈」に違和感があったが、演技の熱量に圧倒される形で、すぐにアカコという存在に見えるようになっていた。ニーチェ先生の時より格段に進歩している。なんておそろしい子・・・。(←ガラスの仮面風)

「女漫才コンビが困難にあってへこたれて、そして立ち直って」の繰り返しなのだが、周りのへこたれてた人間もそれにつられるように立ち直っていくという物語。

イイ映画だったのだが、現実世界の清水富美加がへこたれて、その結果宗教にしか救いを求められなかったという点だけが心残り。清水のブラを着けるシーン演技もエロよかっただけに残念。例の教団で俳優の仕事を再開するらしいが、そんな色の付いてる俳優が一般作品に出演する可能性は低いだろうし、俺っちは宗教団体宣伝映画なんぞはこれっぽっちも見る気はナイので、とても残念だがしかたない。

映画が12:20の回だったので、今日は昼飯を先に食うパターンで臨んだ。「らあめん花月嵐 イオンモール羽生店」の期間限定メニュー「嵐げんこつらあめんブラックモンスター ネクストジェネレーション」。

辛みのある味噌にニンニク、背脂、もやし&キャベツといった、いわゆる「二郎系」のエッセンスを取り込んだ新メニュー。うまかった!けど、身体に悪そうw・・・否、身体に悪そうな分だけウマイのだ!

ちなみにテナントとして入ってる店舗かと思ってたら、フードコートの一画だったよ。他にも多種多様の店のカウンターが並んでて、この点は太田のイオンより勝ってるんじゃなかろうか。(そば吉牛あり、さぬきうどんあり、リンガーハットあり、ハンバーグあり、ステーキありペッパーライスの店も!)

映画後は、館林へ戻り「ぐるぐる大帝国」をチラ見したのみで、なぼp氏を送り届けて解散。

すぐに足利には戻らずに、館林の元のホームグランドで「スーパービンゴNEO」を打ち始める。最初の1Kで難なく当りを引いたが1セットで終了。それが飲まれてから延々と天井(999G)まで連れていかれる地獄の展開。

天井恩恵のHooah!(確率1/8)は発生せず意気消沈したが、これがイイ感じでループして、とうとうその最中に777が揃ってAT継続率50%以上が確定した。

 

さらにドリームチャレンジに突入し、なんと3回も推し順ナビが発生し、残る1回も自力で当ててなんと、念願のパーフェクト達成。

確定した3ケタ乗せがどこまで伸びるか期待して見守ったところ666Gまでいった!

消化後、さらにHooah!が発生し今度は333G乗せ。

 

 

25K投資して75K回収。+50Kとなったが、コチラも身体に悪いスロだったよ・・・。

 

 

梅雨だけど洗車して・・・

久々にワックスまでかけたっす。

梅雨どきでこの後すぐに雨に降られるパターンではあるが…

 

なんたって明日は松井玲奈とのデートだもの!

当然嘘です。松井玲奈の出演映画「笑う招き猫」を観に行くのです。助手席は例によって、なぼP氏です。

「松井玲奈とのデート」と思うことでダルい洗車作業のモチベーションを上げる作戦なのだったw

老眼がキニナル2人が・・・

「ローガン」を観てきた!(ベタベタなダジャレ)。

「X-MEN」&「ウルヴァリン」シリーズはほとんど観てきたが、一区切りとなる作品だとのことでどの様なストーリーになるか期待しつつ観てきた。

多くの日本の特撮ヒーローが年を取らない手法(サザエさんワールド)を取る中で、アメコミ側からシビアなシニア問題を突きつけられた感じ。漫画ではあるが「仮面ライダーSPIRITS」の中で、滝が「改造人間の老い方」なんて、どうなるかわからなくて怖いものだぞ・・・。という旨の発言をしていたっけ。

あと、「電人ザボーガー」の板尾版がヒーローの加齢問題をやっていたが、あれはギャグというかパロディ要素の方が強かった印象だ・・・。

に今回のチャールズのボケ老人具合は、自分の父親の生前の姿を思い出して身につまされたなぁ。

昼飯は「手打らーめん まるち」で「醤油チャーシュー麺」と「餃子」と「唐揚げ」。

ここは「ラーメン恒」の足利支店だったハズだが、臨店のタイミングないまま月日だけが過ぎて、いつの間にか屋号が変わっていた店。店の内外装&レイアウトは恒のレプリカっぽいのだが、出されるラーメンは恒のものとは全然違うものになっていた。

あんましグダグダ言ってもアレだが、結論だけ言うと俺は今後は「恒 本店」に行くね。これはなぼP氏も同意見。

でもって、帰宅後は「ゲームセンター ムーンベース」に併設された「パチスロパーラー ムーンベース」でご遊戯。ほとんどパチスロを打ったことがなくホールの出入り経験のないなぼP氏であるが、自家製スロシマの出来栄えを褒めてくれた。

あえてこれまでのブログ記事では秘匿していた「店員呼び出しランプ」に予想以上の爆笑リアクションをみせてくれて、してやったり。

その後、呼び出した店員さん(俺だよ!)のパチスロの打ち方とAKB48のアイドルグループとしての現状をみっちりとレクチャーされながら「AKB48バラの儀式」にチャレンジ。

・・・・・・ううむ。設定6のハズだが、一向にBONUSを引けないw

実際に金が掛からないと「ビギナーズラック」も来ないものなのかねぇ(#^^#)

ともあれその後BIGを2回引いた。1回目は不発だったが、2回目で神曲RUSH突入。48図柄は4個引いたが、ゲーム数は+60Gどまり。なぼP氏にこの機種の最大の特徴であるサプライズレバー演出を体験して欲しかったのだが、結局プレイ通して1回もサプライズレバー演出は発生せずじまい。残念でした。

親の役満

フリーズや役満チャレンジでなしに通常対局からの役満は初めてだわい!

全部出たと?

DSC_1828

このところ「ラ王 塩あじ」が定番だったのだが、近所のスーパーの棚で広瀬すずのスペシャルパッケージを見かけて久々に「チャルメラ」を購入した。広告マーケティング的には、「チョロイ客」の部類の俺。

クロネコの広瀬すずにゃんは確かにカワイイが、俺的にはどん兵衛の吉岡里帆きつねの方が好みなのはナイショだ。

dsc_1829.jpg

中の個々の包装はノーマルのチャルメラ。・・・あれ?チャルメラって乾麺が丸型じゃなかったっけ?商品自体もリニューアルしてるってことか?

少々心配だったが、食ってみたら中身のテイストは既存のチャルメラだった。ちゃんちゃん。(普通すぎたので写真もなしw)