月別アーカイブ: 2月 2018

6年4ヶ月越しのコンプリート!!


最後に残った『ドリフト名人』を解除。

先達のアドバイスに従って、Veyron Super Sportに乗りindianapolisのThe Brickyard Speedwayのコーナーでズギャアァァ!!と攻めた。
コーナーだけじゃスコアが足りなくて、直線に入ってからもドリドリと蛇行してなんとか7000ポイント突破した後、何とか安全に停止してポコン。

当初フリープレイで挑戦していたが敵車がスゲー邪魔だった。敵車のいないホットラップで練習していたらホットラップで取れてしまった。(ワールドツアーの実績はホットラップでの走行は除外されてたので同じかと思ってたら違った。結果オーライ。)

1250/1250になったので、ダッシュボードの100%解除のトコにもForza4のアイコンが並んだよ。

10万突破!

脳がストーリーを&身体が操作を憶えているうちにUS版に取りかかった『MAFIAⅡ』。今度は勝手がわかっているので、いきなり難易度ハードで!

無事にストーリーをクリアし、エロ本も全部回収したところ・・・。

実績トータルが100000超えた!

10万の大台が近いコトは勘づいていたが、特にキリ番とか狙うつもりもなかったし。

とは言え、15年かかってココまできましたよ。360からOneへと累計が継続してるってのもよく出来た仕組みだなぁ。

家には、未着手の360ソフトパッケージやDLしてそのままのOneソフトとかがまだまだ多数あるので、これらもポチポチとプレイしていって実績をこれからも延ばしていきたいニャー。さしあたっては111111を目指すとするか!

ナガイの海苔ですナガイさーん


XboxOneでの後方互換に対応したのを機に『MAFIAⅡ』のプレイを開始。

 

発売直後の2010年9月に北米版を購入したものの、自身の英語力のなさでストリーが追えずに第1章クリアのみで放り投げてあった。その後の2012年4月に日本版も購入したがこれまた第2章の途中で中断中だった。

この手のオープンワールド世界でのクルマと銃の犯罪アクションというジャンルは、始祖とも言える『GTA』シリーズが何故だかしっくりこないまんまずっときていたんだが、昨年プレイした『スリーピングドッグス 香港秘密警察』が思いの外楽しめたので意を決してプレイ開始。

『スリーピングドッグス』は主人公が“ギャング側に潜入捜査として潜りこんだ警察官”であるのに対し、コッチは根っからの“マフィアの幹部入りを目指すギャング者”としてスタートするので、交通違反や殴り合い(殺し合い)に躊躇がなくてイイよね。

でもって、バイオレンスとくりゃ次に来るのは当然セックスなワケですよ!

ゲーム内のどこかにプレイボーイ誌が落ちていて、1冊拾うと1枚ヌードグラビアピンナップが閲覧できるようになるシステム。全50箇所。

他人の家のアパートだろうが、工場や倉庫であろうが、たとえそれが命のやり取りをしている銃撃戦の現場でも『どこかにエロ本、落ちてねぇかな??』とキョロキョロする主人公! ’50年代のアメリカギャングでなくて、’80年代のグンマの中学生かよ?!

苦労して集めたヌード写真も残念ながら日本版では海苔弁当のような“消し”ががが! ビーチ区はともかくケツの割れ目までもが隠されているぅ・・・。

北米版ではオールクリアらしいので、日本版が終了次第、北米版に取りかかるとするか?

 

北米版も日本版のディスクとは別物と認識して、XboxOneにインストールできた。

 

 

何故かDLCの『ジミーの復習パック』が日本のマケプレから買えてしまった。ゲームの管理画面には表示されるものの、日本版の本編から認識されないのでプレイ不可。

北米版の本編管理画面でも同じDLCが見え、コチラは本編から開始できる。

現状ではDLC分の実績ポイント解除が不可能なため他の追加ストーリーDLCとともに日本版での復活を希望したいものだ。

最後の1台?

実績はフライングで解除されたが、やはりちゃんとしておきたくて残りのレースも完了させて、名実ともにイベントコンプリート!

キャリア達成率も100.0%になったよ。
最後に残ったのは、プジョーのプロトタイプカー限定レースだった。
2,500,000CRのクルマを入手しなくちゃならんのに少しCRが足らんかった。

ガレージの車を数台売れば買えたんだけど、そこはコレクター魂ってやつで。

実績解除にはなったけど、なんかモヤモヤ・・・

Forza Motorsport 4。初プレイ(2011/10/13)から7年目にして、ようやく『イベントコンプリート』の実績が開いた~!

って、まだ途中なんですケドぉーー!

チェックマークが付いていないイベントを4つも残した状態でポコンw

なるほど、実績Wikiに記載されていたとおりのバグなのね・・・。
AIドライバーに任せても実績はとれる仕様らしいが、せっかくの3画面環境だし地道に自分でドライビングしてきたのよ。

ウチの場合、キャリア達成率は98.2%でした。

残すところ最後の1個『ドリフト名人』の実績のみ。
でも、ドリフト苦手なのよね~。

FORZA4のワールドツアー実績!

3画面でのプレイ環境構築&充実で満足してしまい、肝心のゲームプレイの方に集中してない本末転倒な『FORZA MOTORSPORTS 4』を1年ぶりに再開。

ゲーム内の全サーキット走破が条件である『Forzaワールドツアー』の実績が、全走破したつもりなのに未解除のままだったので、今回はコレの解除を目指した。ラップタイムの記録を元に消し込みチェックをしたがよくわからなかったので、オンラインモードで1つずつ潰していったところ、HockenheimコースのDrag 1/4-mileを走り終わったところでポコンと解除。CarreraGTでのラップ記録はあったハズだが『ホットラップ』モードだったのかしらん…。


実績サイト&攻略サイト、公式サイトにも見やすいサーキット一覧がなかったので、自分で作った。
全130コースだが、DLCだったTESTコース(No.115~130)はカウントから除外されているので、実績を解除するのには114コースを最低1周すればよろし。