月別アーカイブ: 10月 2019

メガドライブミニ展示台のアクリル工作


アクリル板を使ってメガドライブミニ用のディスプレイ台を工作したよ。

切り出しとヒーターによる曲げ加工は過去にやったことはあったが、専用接着剤を用いて箱型に加工するのは初挑戦!

接着剤は塗布面のアクリル自体を融着させるものなので、うっかりはみ出たり飛沫が飛んだところは直ぐに拭き取らないとアクリル表面に模様として残り仕上りが汚くなってしまうのだ!わかっていてもウマくできないのだ!我々は不器用なので!

粗い造りながらも一応完成。

設置した4台は右上から時計回りに➀日本版メガドライブミニ(メガドラタワー)、②アジア版メガドライブミニ、③北米版ジェネシスミニ、④欧州版メガドライブミニ。④の下部はメガCDに似せた形のHDMIセレクタなのだが入力が3系統しかない。まあ③と④は内部のソフトラインナップは同じなので④は飾りと割り切って画像出力は未接続だ。

土台部分に仕込んだUSB切替器×2により、いちいちコントローラを持ち変えなくても各リージョンの本体を2個のコントローラで賄える仕組みを目指した。

なお、セガ公式で本体⇔コントローラ間に延長ケーブル(ましてや切替器)を挟んでの動作は保証していないので自己責任で。

2P側にHUBを繋げば幽遊白書の4P対戦にも対応できることは確認した。ただHUBの使用時に注意点があって、本体へのUSB給電を切った状態でHUBを繋いで、再度給電開始→本体スイッチONにしなければならない事だ。起動時に本体側がHUBの存在を認識していないとダメで、HUBを認識して立ち上がったあと、HUB側に繋いだコントローラを順に2P、3P、4Pと認識していく仕組みのようだ。例の”純正&認可したコントローラしか使用できない”仕様になっている影響と思われる。

とにかく、これでとっかえひっかえ遊ぶ環境は整った!

フォー?!

パチンコAKB48の第4弾ぱちんこ 『AKB48 ワン・ツー・スリー!! フェスティバル』が12月に稼働するらしい・・・。

パチンコ&スロットの機種開発(&検定)に時間がかかりすぎる現状で、AKB自体のメンバーは続々卒業してしまい出演メンバーが追いつかなくなり、いわゆる『京楽選抜であるところのTeamサプライズ』として固定できなくなって久しい。今回も予告画像を見た限りでは、過去作のMVを寄せ集めるっぽい。

劇場やコンサートでは聞けない独自の音源や見れないMVがあってこそ、このシリーズは映えていた訳で、その部分にあまり期待できない事はメーカーも承知しているらしく、そうなるとパチンコ機としての出玉性能をウリにするしかないわな。

1/199のライトミドルの回帰するようだが、どうなんだろか?『誇りの丘』の「ブースト引かなきゃなんともならん!」という勝負しずらさよりはマシになるって事かな?

 

女神は舞い降りた!

じゃじゃーん!宇宙昆虫ギャラガ襲来から間髪あけずに、今度は女神が舞い降りたよ。しかも100人!まさに女神レギオンズ。

ホールデビューからもう2年にもなるし、現行稼働もほとんど無い機種となってしまった現在の相場では約3万円あたりだったのだが、いつもの中古業者が消費増税前にセールを行っていたので、コイン不要機&送料併せて23,871円で入手することができましたわ。お買い得。

送料を安くあげようと、分割配送をたのんだのだが、今回も初期セットアップに難儀。

わかってしまえばなんてことはなく1本ケーブルのつなぎ漏れだったのだが、液晶側基板にああんな小さいプラ製のフタを開けた先に繋ぐとはつゆ知らず。

サポートメールの窓口は丁寧かつ迅速で感謝。

ある程度規模の大きい中古業者であることの信頼感ですな。

 

さて、家スロのシマをどうするか・・・。入れ替えるか、いっそ模様替えしてシマ増築か???