月別アーカイブ: 3月 2020

ブラストシティの電源修理(?)


ブラストシティの電源ユニット。電解コンデンサを取り換えてみた。12Vの電圧は劇的な改善はしなかったが5Vと3.3Vがマシな感じになったので良しとしよう。


先般、画面の上下反転ユニットを取り付けたので、namco系の縦画面基板を映してみんと欲す。

ほぼNAOMIしか映してなかったこのブラスト筐体だが、元々JAMMA結線にカプコン製コンバータという組み合わせで動作しているので、JAMMA基板である『ナムコクラシックコレクションVol.1』は挿すだけで動くハズ。

音声をステレオにするのに少しだけ手間がかかる。JAMMAのスピーカー配線がL(左)音声で、拡張コネクタからR(右)音声を取る必要があるのだった。


あっさりとバッチリクッキリ映った!

というのは嘘で、筐体内のRGB中継コネクタが抜けてるのに気づかずに画面が出なくて焦りまくったのは内緒。

 

『ゼビウス アレンジメント』を選択し、左隣りのNewアストロシティにPS3版『ナムコミュージアム.comm』の『ゼビウスリザレクション』を映せば、ゼビウスのリメイクゲームの2台競演が実現だ!(リリースは実に7年の開き)
『ナムコクラシックコレクションVol.1』はこれまでテーブル筐体でしか映してなかったので、ブラストの大きい画面でプレイすると新鮮な気持ちになるな。

『ギャラガ アレンジメント』が目的で購入した基板ではあるが、『ゼビウス アレンジメント』の方も地に足付けて攻略してみようかな?

 

ナオミ姉さん、プチ整形してた!


ブラストシティ筐体の方のNAOMIの動作確認をしたところ、どうにも不安定。NAOMIのロゴが出るがその先に行ったり行かなかったり。

別の予備本体で試してみたところ同事象なので、どうやらブラストシティの電源に問題ありの様子。

 

 

 

電圧を計測すると12Vが11.58Vしか出ていなかった。

別のセガ電源(12.19V出てる)に繋ぎ変えて、ちゃんと起動することを確認できた。

 

となると、ブラスト電源を外してメンテしなきゃならんなぁ。コンデンサの交換からやってみるか・・・

とりあえず電解コンデンサの一覧をつくって、注文をかけんと欲す。
・16V 2200μF
・10V 6800μF ×3
・25V 100μF
・50V 0.47μF ×2
・200V 820μF
・35V 47μF
・50V 1μF
・50V 10μF ×2
・35V 22μF

今回2台のNAOMI姉さんを並べてみて、初期型(?)の方はトップカバーの通風用の丸穴が少ないことに気づく。初期型は排熱に問題でも出たんかなぁ?

タイミング的にはソフトの供給がROMカートリッジから、GD-ROMユニット運用に切替わったあたりなのかも。2001~2年頃?もう20年前になるやんけ!

ゼビウスリザレクションをクリア


『ゼビウスリザレクション』コンティニューを駆使して、どうにか全16エリア突破。

原作みたくループせずにブラグザの最終形態ボスを倒すとエンディングのスタッフロールになってゲームオーバー。(ひょっとしてストーリーモードだからかな?ハイスコアアタックモードならループするのかも)

エリア12ボスや最終ボスよりもエリア9ボスの方が苦戦した。波紋のように広がってくる円状レーザーの減衰のタイミングが見切れなくて、コチラのバリアとの相殺タイミングがなかなか掴めなかった。

スタンプは1個残して全部開いた。残りの1個は50回起動すればイイらしいので後でやってみよう。