カテゴリー別アーカイブ: アイドル・女優

STAND BY ME ANGEL

『コロナ自粛でホールに行けないのなら、自分の家をホールにすればイイじゃない!』とのマリー・アントワネットの言葉に従い。オウチのパチスロコーナーに新台「パチスロ AKB48 エンジェル」を導入!
ちなみにお値段はセール品だったのでコイン不要機をつけて送料込みで約3マンでちた。

コレで既発のパチスロAKBシリーズの4台が揃い踏みッス。AKBグループがグループ毎に分社化されちまったので、今後パチスロ(&パチンコ)の新作がどうなるか分らんし、そもそも有力メンバーがあらかた卒業しちゃってるので、コンテンツとしての魅力を維持できそうにないのがイタイ。

 

 

少なくとも次の機種が出るとしても、松井玲奈はいないと思われるワケで。コレクション的にもこれにて終了かな?

 

 

 

台自体は前々作の「バラの儀式」の流用でサプライズレバーが付いている。演出やAKBメンバーの画像等は前作「勝利の女神」からの流用が多い。

悪いイイ方だと、既存のコンテンツで1機種“でっち上げた感”がありあり。

ゲーム性もAタイプなので、駆け引きもあったもんじゃなく、ひたすらぶん回してBONUSを引き当てて、レギュラーでなくてBIGに偏るの祈るとという展開になってしまう。当然、店側の内部設定次第なのだが、実ホールでは高設定など望むべくもなく・・・。

俺っちのホームにしているホールでは導入が無かったが、隣り町のデカいチェーン店では1台だけ稼働していた。あからさまに低設定だったので、数度打ったきりで、そのまま姿を消した。(5円スロにさえ残留しなかったので余程の人気薄だったのだな・・・w)


ゲームモードは3種類。演出が多彩な「48モード」、MVが流れつづける「ミュージックモード」、沖パチ風にハイビスカス点灯を待ち続ける「トロピカルモード」、となっているが、やはり「ミュージックモード」が家スロに最適ですわい。選べる楽曲は左のとおり。何故か過去のパチ&スロのチームサプライズ曲は入っていないのであった!

当機種で初採用の楽曲は
AKB
「ハイテンション」
「翼はいらない」
SKE
「金の愛、銀の愛」
NMB
「僕はいない」

の4曲なので、これを中心に設定6でダラダラと遊んでいきたい。

うぉう!うぉう!ゼローワーン!

24日(火)に『仮面ライダー 令和ザ・ファーストジェネレーション』を観てきた。例によって、なぼP氏と一緒に太田イオンシネマ。
今回の敵は、乃木坂46のファーストジェネレーションの生駒里奈。予告編で一人称が”ボク”の”ボクっ娘”キャラと判明していたので、これは見なければならない!(義務)
『仮面ライダービルド』の映画では松井玲奈が敵役だったので、AKBと乃木坂の交換留学生が2人ともライダーの前に立ちふさがるという数奇な運命!

でもフィーニス(生駒ちゃん)は、生身での見せ場があまり無いままアレに変身しちゃうのでちょっと残念。(松井玲奈もそうだった・・・。)

映画のタイトルに『ゼロワン』と冠してないのが不思議だったが、映画本編では飛電或人がゼロワンへの変身ができなくなり、替わりにフォースライザー+ライジングホッパープログライズキーで変身するゼロゼロワンが活躍する展開だったので納得。(TVの12話では逆に或人が出ずにゼロワンが変身したまま出突っ張りだったのはそのころ並行して撮影してたからなのねと推測)

でもってジオウ組はすっかり先輩としての貫禄がついていて、その成長に驚いたよ。
イズちゃん&唯阿姉さんにうつつを抜かしていたケド、やっぱツクヨミちゃん可愛いっす!!

今日も松井玲奈弁当

7月2日に映画『今日も嫌がらせ弁当』をなぼP氏と観てきた。@太田イオン

目的は篠原涼子でも芳根京子でもなく松井玲奈なのは言うまでもなし。

脇役ながら、母親(篠原涼子)と妹(芳根京子)の橋渡しに無くてはならない重要な役どころ。映画では一切語られないが、やはり反抗期的なものを経てある時を境に母親との絆を再構築したのだろうなぁと想像させる”お姉さん”としての演技。

 

 

 

 

 

芳根京子とはTVドラマ版の『海月姫』でも共演していたが、松井玲奈の演じたばんばさんは鉄道オタクのルックスも行動もエキセントリックな人物で同居人でありオタク仲間(同志)だったのだが、今回はちゃんと姉妹に見えたよ。

 

 

 

 

 

 

高校の3年間に娘の弁当のキャラ弁を作り続けたシングルマザーの物語で、当人のブログが原作ということだったので、ストーリーに深みはでるんかいなと半信半疑だったし、最終日に病院を抜け出してつくる”デカい弁当”も嘘くさいなぁ・・・なんて思ってたけど、その弁当の中身が明らかになった際シーンにはホロリといていた俺であった。

昼飯は、太田イオンからほど近い『王将ラーメン』。

名前は『餃子の王将』『大阪王将』に似ているが系列ではなく、ラーメンは佐野ラーメンの系譜。

 

前回『麻雀放浪記』を見た時に続いて2回目の訪問。前回なぼp氏がチャーハンを頼んだところ旨くて気に入ったので、すかさずのリピート。ネットの評判でもチャーハンが褒められていたので、成程なぼp氏の舌は確かなようだ。

俺っちは、前回パンチを求めて『とんこつマー油ラーメン』を食したので、今回はシンプルな『佐野醤油ラーメン』をチョイスしギョーザ3個と半ライスが付くランチセットにした。まぁ、オーソドックスな佐野ラーメンであったがスープのダシがやや薄くて醤油のしょっぱさが前面にでてしまっていて少し残念な味だった。

 

 

 

 

ムーンベースに戻ってからは、当ブログで記事にした『TVプラグ&プレイ』を一通りお披露目。4方向レバーでボタンが左の、人よんで”ボスコニアン地獄”だが、なぼp氏は数度のプレイで4面に突入。さすがは35年選手。

あとは、9月に発売予定のメガドラミニの良さを説いたり、乃木坂46の梅澤美波がひょろ長亭梅マヨを襲名したいきさつを解説したり。

さて、次も松井玲奈出演の映画『女の機嫌の直し方』を観ようとおもったが、上映する劇場が近くにないのねん・・・。

 

 

 

 

 

埃だらけの丘

特になにもない年末年始。正月休みの無い仕事に長くついていた後遺症(?)で、正月らしい正月を暮らす術を失った感。かろうじて餅を焼いて食ったぐらい。

いきつけのホールではAKB48の第三弾『CRぱちんこ AKB48‐3 誇りの丘』が12月から導入されたが、いかんせん出玉が渋すぎる。熱そうな長いリーチ演出の果てにスカを引きまくり、ようやく当たったボーナスも『ブーストアタッカーモード』を引き当てなきゃしょぼい結果どまり(600玉)。

唯一の救いは。1月初週に解禁になった楽曲『左の腕で連れ去って・・・』。アイドルとしての松井玲奈の新作MVが今になって観られるチグハグさ嬉しさよ!

あと新搭載の『ぷにぷにボタン』はギミックとしては面白いけど、ゴム鞠臭いぞw

ゲキカラロストスマッシュ

なぼP氏を誘って『仮面ライダービルド Be The One』を観てきた。場所は@久しぶりのアシコタウン。

正確に言うと、北都の知事:才賀涼香こと、松井玲奈の活躍を堪能しにいったわけだ・・・。ミステリアスな悪女役は彼女にピッタリ。

欲を言えば怪人態(シザースロストスマッシュ)に変身することなく、そのままライダーと戦って欲しかったなぁ。

昼飯は『ラーメンまるしま』でチャーシュー麺。

ネット情報によると元は森田屋支店足利店だったらしいが、情報どおり運ばれてきたラーメン丼には森田屋支店の文字が入ってたw

 

ムーンベースに戻ってからは『スーパーボンバーマンR』で対戦。

例によってパッケージ版を北米から取り寄せしたもの。セリフや言語表示はバッチリ日本語でプレイ可能。

なぼP氏を含む友人連中とはPCエンジン版でよく対戦したっけなぁ。もう30数年前の話w

 

ときめきメモリアルのキャラをモチーフにした俺っち操作の『藤崎詩織ボンバー』となぼP氏操作の『片桐彩子ボンバー』にCOM2名を加えて4人対戦。

旧ハドソンがコナミに吸収されてしまった現実を噛みしめながらのプレイとなった。

こじまこ無双


今日は地元の花火大会。ホールの駐車場は無茶混みだが、実際に打ってる客はほとんどいない。

ちょい昔は厳格に『無断駐車お断り』の姿勢をつらぬいていたハズなのだが、近年はフレンドリーさをウリにして、三角コーンを多めに配置する等、スペースをはみ出さなきゃ停めていい的に態度が大幅に軟化。ひょっとしたら市側からなんか補助金的なものも出てるのかもしれないと邪推してみる。

で、AKB48勝利の女神で久々にループしまくり。前回ほどではないが、小嶋真子を推しにすると調子がよろしいというジンクスが生まれた。

正直に言うと、こじまこよりも乃木坂の秋元真夏の方が好きなのだ、ゴメン。

最終的に60回のループ。女神選抜以上が計31回と理想的な形。

消化途中で数回、じゃんけん大会への扉演出があったが、ことごとくハズレ。

あれが引けてたら、前回並みの出玉になったんだろうなぁ・・・。

あと、今日は関東地区の遊戯機組合のファン感謝デーの2日目でもあった。

この手のクジではめったにアタリを引けない俺であったが、本日は2打席2安打。

ベーコン&ハム系のセットと鰯の缶詰をゲット!

これは、帰ってビールで祝杯をあげろとの天の配慮か???

モネとモカ

先日観た『未来のミライ』で“くんちゃん”を演じていたのが、上白石萌歌。
モエカでなくてモカなのねん。

肩書は女優でありながら、テイジンのCMではアイドルっぽい歌と踊りを披露中。姉の上白石萌音は『君の名は。』の三葉役で、CDデビュー済。

こんな実力のある“女優”もいるので、アイドルグループ卒業後に『女優になります!』なんてルート選択がキビシイ道のりなのは想像がつくね・・・。

ほ、ほーっ、ホアアーッ!!

堀江由衣のフォトブックが到着!!

月刊ニュータイプでの連載がまとまったモノなのだ。

カメラマン&照明さん(&レタッチ職人?)がだいぶ頑張っているとは推測できるが、それでも、ほっちゃんは相変わらずカワイイのであった。

 

 

 

 

 


 
手元にあった初エッセイ集『ストロベリー日和』と並べてみたり・・・。

ストロベリー日和の奥付を見て、初版の発行が2001年なコトに驚愕!

この時に産まれた子が

リアル17歳ですよ!

 

大きな声じゃ言えないケドこの時点でほっちゃんは25歳なのだった。まだ17歳教に入信する前なので(?)実年齢を公言してたっす。

わたしが対戦相手だと、熱いで・・・。

過去のじゃんけん大会で何度もみるきーこと渡辺美優紀と対戦したが、特段チャンスと感じる局面は皆無だった・・・

今回どういうわけか、じゃんけん大会でめちゃ勝ち進み、ついに決勝で渡辺美優紀が登場し、これに打ち勝った!
優勝して『女神センター』のポジション獲得!

これで終わりかと思いきや、その後も『勝利の女神』図柄が停止を繰り返し・・・

1回揃うごとに50推しずつプラスされ、最終的に630推し獲得。

GoGo!イビサ!イビサガール!


買ってからちょっとだけさわってほったらかしだった『テストドライブ アンリミテッド2』を2011年8月以来久々に再開。

2015年でオンラインサーバーが停止してしまっているので、オンライン要素は既に遊べない(=実績解除不可能)状況。

それでもレース部分は遊べる。イビサ島のレースイベントを順調にクリアし、ハワイにも行けるようになった!

NMBメンバーの健康的な水着が印象的な『イビサガール』のPVを貼っておくとす。このゲームに出てくる美女(?)はプレイヤーキャラ(上の写真)含めて、みんなこんな感じのゴツいお姉さんばかりなので、これで中和させるのだったw