カテゴリー別アーカイブ: カラオケ

続ひとりあにカラット

dsc_1307
ユーザーが少ないところにマイナーなアニソンを選曲していけば“無双”も可能?

DAMよりJOYSOUNDの方が、アニソンは充実してる印象。

ひとりで「あにカラット」

PS4 版の「JOYSOUND.TV Plus」を試してみたYo。
dsc_1240
XboxOneの「カラオケ@DAM」では配信されていない曲があるのが魅力だが、逆にコッチに無くてDAMにあるというのケースもあるので、一長一短。

全国採点の機能は共にあるが、JOYSOUNDは歌唱中の画面の右上に現在の順位がリアルタイムで表示されてるので、親切便利な反面気が散る?これも一長一短。

久々にXboxOneでカラオケ

365日歌唱実績を解除したまんまご無沙汰になっていた「カラオケ@DAM」を久々に起動。

実績をスナップしないフル画面で歌ったのが功を奏してなのか、内部的なマイナーチェンジで採点が甘くなったのか、ようわからんが、95点以上が連発するようになった。

「枯葉のステーション」は、なんと95.725点で、全国1位をGet!(←10人しか歌ってナイケドな)
枯葉のステーション全一

1回目は原曲キーで歌って95.398点(全国2位)だったのだが、キーを#2にして再チャレンジしたところ、こんな感じに。2コーラス目の出だしで声がうわずってしまい正確率が下がったのと、あいかわらず表現力のポイントが低いトコロが難点だが、逆に言えば「ノビシロ」ってやつかも? 少し練習を繰り返して、まだ達成していない98点以上の獲得を目指すか?!

酒野坂47

命は美しい
XboxOneのカラオケ@DAMで、無謀にも「命は美しい」にぶっつけ初チャレンジ。

 

 

聴いてるだけではわからんのだが、歌ってみると主メロの音がスゲーとりづらい・・・。

踊りながら歌うなんてのは、俺には絶対できないっす!!

 

クライマックスバトル?!

クライマックスアニメヒッツ久々にアニソンのオムニバスを購入。

この手のモノはコロムビアとかビクターのを数枚持っていて、収録曲がカブりまくりだったりするのだが、今回のコレはSONYミュージック謹製。

俺っち自身、あんまりアニメを追いかけて観なくなっちゃった以降の時代の作品が中心だが、それでも話題になった曲が多く収録されているのでコレは良い買い物。

1そばかす / JUDY AND MARY
2鳥の詩 / Lia
3君は僕に似ている / See-Saw
4Butter-Fly / 和田光司
5空色デイズ / 中川翔子
6ハレ晴レユカイ / 涼宮ハルヒ/長門有希/朝比奈みくる
7ゲキテイ(檄! 帝国華撃団) / 横山智佐+帝国歌劇団
8Believe / Folder 5
9Believe / 玉置成実
10勇侠青春謳 / ALI PROJECT
11消せない罪 / 北出菜奈
12Blue Velvet / 工藤静香
13-赤い華-You’re gonna change to the flower / 椎名へきる
14晴れてハレルヤ / 奥井亜紀
15シングルベッド / シャ乱Q
16ガーネット / 奥華子

1月光花 / Janne Da Arc
2*~アスタリスク~ / ORANGE RANGE
31/3の純情な感情 / SIAM SHADE
4ロマンス / PENICILLIN
5シャングリラ / チャットモンチー
6DAYS / FLOW
7ココロオドル / nobodyknows+
8Pray / Tommy heavenly6
9リライト / ASIAN-KUNG-FU GENERATION
10一輪の花 / HIGH and MIGHTY COLOR
11青空のナミダ / 高橋瞳
12RUN! RUN! RUN! / 大槻真希
13悲しみをやさしさに / little by little
141/2 / 川本真琴
15Wings of Words / CHEMISTRY
16Motherland / Crystal Kay

何曲かカラオケ@DAMで挑戦してみたいにゃー。

スマートなデンモク

DSC_2039DSC_2040Windows10のアプリにXboxOne SmartGlassを発見。

機能的には以前紹介したAndroid版と同じと思われる。

 

 

しかしながら、カラオケ@DAMのコンパニオン機能による曲検索は、PCモニタとキーボードが使える分非常に効率がよいことが判明。

継続は力なり・・・?

100日カラオケ@DAMの無茶振り実績の100日を達成。

このまま365日続けられるのか俺?

 

いや、俺もだけど、先日みたいにDAM側のサーバートラブルだとか、XboxLiveだって過去に不具合で停止したことがあるし・・・。

まぁ、過酷なレースであることは間違いない。

キビシーでヤンス

XboxOneの「カラオケ@DAM」がバージョン2.0.0にアップした。

DAMバージョン2

複数ユーザーに対応し、1曲ごとにゲーマータグの切り替えやゲストタグでの歌唱が可能になった。まぁ、俺ん家では、もっぱら「おひとりさまカラオケ」なのであまりアリガタミはないけどね。

ド根性でヤンス

でもってコッチが重要事項でして・・・、遂に精密採点が全国ランキングに対応したッス。

これにより、

誰も歌っていないマイナーな曲を探して1人中1位を狙うというマニアックな遊びができるってモンです!

あにカラット復刻版

あにカラット

 

この画面は、アニソンカラオケサークル「あにカラット」として昔、太陽系で粋に暴れまわっていた頃に、HPに載せていた通信カラオケ各社のアニソン対応一覧データベース。

パソコン通信伝言板(BBS)で入手したデータを大元にしているものの、以降は毎月手作業で新譜リリース情報をメンテしていた・・・。今思えば大変な情熱ですな。

ここまで凝ったモノにするつもりはナイが、業務用DAMと家庭用DAM(JOYSOUNDも?)のアニソンデータベースなんぞを作ってみるのも一興かと思った次第。

家庭用カラオケ事情

山形ユキオカラオケ@DAM 山形ユキオLIVEDAMXboxOne版の「カラオケ@DAM」は、グレードとしてはパソコン版の「カラオケ@DAM」と業務用の「カラオケDAM」の中間ぐらい位置づけなのだ。

最近TVのカラオケバトル番組でよく目にする業務用カラオケの「精密採点DX」相当の採点機能が「精密採点ONE」として搭載されている点とキネクトを使った「DAM★とも」動画の撮影&アップロードが可能になっている点が大きな特徴だ。

 

 

しかしながら、現状では採点と録画は同時にはできない仕様になっている。業務用では有料会員向けに録音中に歌唱軌跡を見ながら歌える機能が開放されているので、XboxOne版もなんとかして欲しいところ。

一番の問題は、業務用と家庭用で歌える曲数に違いがあるということ。画像は歌手名「山形ユキオ」で検索した結果なのだが、業務用(最新機種)では8曲あるのに、家庭用では4曲しかない。「銀河烈風バクシンガー」の挿入歌がごっそり抜け落ちているのがわかる。

「家庭用が充実してしまうと、カラオケBOX(業務用)への客足が遠のく」のか、「家で練習した成果を業務用で披露する人が増える」のか?

まさに、ゲームセンターにおける対戦格闘ゲームと同じようなジレンマが生じてしまっているようにも思えるなぁ。