カテゴリー別アーカイブ: グルメ

仮面ライダークオウ チャーハン編

先週7日『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』をなぼP氏と観てきた。2週続けて@太田イオンシネマ。

予告編には『真の最終回』という文字もあったが、劇場版ではタイムジャッカーが出てこずに、平成時代をやり直そうと目論むクォーツァーことDA PUMPの皆さんがメインの敵として登場しシュオルツ&オーマジオウの件は脇にに置かれてしまっている。物語の構造としてTVシリーズとの関連性は実際のTVシリーズの完結を待たなければ判明しない感じだなぁ。

個人的な予想としては、今回の劇場版は『門矢士(ディケイド)が”通りすがらなかった”『仮面ライダージオウの世界』の気がする・・・。ありゃ?そうすると、コッチが本来の『ジオウの世界』ってことになっちゃうのか?

気になるルックス&ネーミングの劇場版敵ライダー3名だが
ゾンジス ZONJIS → SIN ZO J  = シンとZOとJ
ザモナス ZAMONAS → AMZONS = アマゾンズ
バールクス BALRCKX → BLACK RX = ブラック&ブラックRX

という”隠れ”平成ライダーであり、それぞれのオマージュ的な変身ポーズだったり武器や技を使ったりしてたが、成り立ちや何故クオーツァー側にいるのかの説明が皆無だったのが残念。バールクス自身から「凸凹の平成ライダーを整地して舗装してやる」的な発言があったが、凸凹の砂利道の時点で既に取り除かれてた大岩って感じでもあるさね。

あと

『ぶっと、ばすぞ~!!』

の人が、結構重要なところで出てきたのには驚いたよ。石森プロが許したということか?(でもミツカンが許さなかったので変身はしなかった?)

みゃおぉうー!

 

例によって、事前情報なしに観に行ったのだが『リュウソウジャー』のゲストヒロインとして、元AKBの北原里英が出ていたよ。結構画面に映る時間も長くて、前回の『ビルド』の時の松井玲奈ファンとしては嫉妬の対象にw

 

 

昼飯は前回定休日(火曜日)だった『龍福 鉄板炒飯専門店』へのリベンジ。

なぼP氏はカニ炒飯、俺っちは醤油ラーメンと麻婆飯のセットを注文。麻婆豆腐が本格台湾式なので、スゲー辛かったが、汗だくになりながらどうにか完食。

カニ炒飯は、ウマい部類ではあったが太田市の王将ラーメンのランキングには届かないレベルとのことであった。残念!

 

 

ペンゴ・ハイウェイ

『ペンギン・ハイウェイ』を観てきた。@イオンシネマ太田。
元々、視聴予定になかったのだが、映画館で予告を見て気になってしまったので、なぼP氏を言いくるめて(?)繰り出した。
10時台に始まって終わったら昼飯といういつもの上映回が無く、8:15からの回なので、2時間早い集合(サマータイムか?!)でとても眠い。

“ペンギンの謎”と“海の謎”でずっと引っ張っていく飽きさせない構成の中をキャラクターたちが生き生きと動くのはよかった。

でも“おっぱいの謎”は最後まで解けずに残念!

アオヤマ君の実に小学4年生らしい謎だわな。これが高学年になるともっと具体的なエロい謎の方が勃発してしまうハズだ。思い返すと俺っちもその時分から“自分のちんちんの謎”にかかりっきりだったわい。

11:30までイオン内のゲーセン&ワンダーGooで時間を潰したのち、昼飯は『ラーメン秀華』。

火山時代から引き継いだ“石焼”ではなく、新店オススメの佐野ラーメン(チャーシュー麺)を食す。

スープが透き通ってなく、佐野ラーメンっぽくないなぁ。味はそこそこで、セットで頼んだギョーザ&白飯の方がウマかった。なぼP氏も同じものを注文したが、前回臨店時にはあったチャーハンがメニューから消滅していたので意気消沈していた。

ムーンベースに戻ってからは、ペンギンつながりで『ペンゴ』大会w

 

オープニングデモのこのシーンがいわゆる『ペンゴ・ハイウェイ』なのか?!

 

ゲキカラロストスマッシュ

なぼP氏を誘って『仮面ライダービルド Be The One』を観てきた。場所は@久しぶりのアシコタウン。

正確に言うと、北都の知事:才賀涼香こと、松井玲奈の活躍を堪能しにいったわけだ・・・。ミステリアスな悪女役は彼女にピッタリ。

欲を言えば怪人態(シザースロストスマッシュ)に変身することなく、そのままライダーと戦って欲しかったなぁ。

昼飯は『ラーメンまるしま』でチャーシュー麺。

ネット情報によると元は森田屋支店足利店だったらしいが、情報どおり運ばれてきたラーメン丼には森田屋支店の文字が入ってたw

 

ムーンベースに戻ってからは『スーパーボンバーマンR』で対戦。

例によってパッケージ版を北米から取り寄せしたもの。セリフや言語表示はバッチリ日本語でプレイ可能。

なぼP氏を含む友人連中とはPCエンジン版でよく対戦したっけなぁ。もう30数年前の話w

 

ときめきメモリアルのキャラをモチーフにした俺っち操作の『藤崎詩織ボンバー』となぼP氏操作の『片桐彩子ボンバー』にCOM2名を加えて4人対戦。

旧ハドソンがコナミに吸収されてしまった現実を噛みしめながらのプレイとなった。

未来のミライと過去のブラックバス

細田守監督の新作『未来のミライ』を観てきた。(@太田イオンシネマ)

事前情報を極力入れずに観たのだが、タイトルから時間旅行的なSF物語と勝手に推測していたのだが、予想に反して家族愛(血のつながり?)を中心にしたファンタジーだったッス。『サマーウォーズ』や『バケモノの子』にあった世界の危機に直結する大げさなトラブルも無く、最大の試練が『迷子』だった。しかも現実世界での迷子ではなく、意識を投影したファンタジー世界で妹を通しての自分の立ち位置を見つける、4歳児が自己を確立する話であった。

地下ホームの幽霊新幹線のシーンで、銀河鉄道999の幽霊列車を思い出してミャウダーのオルゴールが鳴らないか不安だった。後で聞いたら、なぼP氏も同じコトを思っていたらしいw

昼飯は、最近発見した『伊藤商店 足利店』(オープンは半年前)。なぼP氏は看板メニューの『金の中華そば』、俺っちはソレに背脂をのせた『白の中華そば』を注文。“仙台発祥”と“中華そば”の言葉に惑わされた(?)が、ルックス&味は佐野ラーメンに近い感じで、美味しゅうございました。家から近いし、これから通う予感・・・。

ムーンベースに戻ってからは、何故かバス釣り大会?

 

 

最初XboxOneの『Euro Fishing』をプレイしてたんだが、もっさり&ゆったりしたゲーム進行に耐え切れず『ゲットバス』に切替えた。

アーケードモード最終ステージで9kg台のバスを釣り上げるべく奮闘し、最終的になぼP氏の優勝で幕を閉じた。ぐぬぬ。

『ゲットバス』は俺っちもなぼP氏もドリームキャスト(+釣りコン)で散々遊び倒したハズなのに、今やってもオモシロイのはスゴイことだよなぁ。原作(?)というか、アーケード版も千駄ヶ谷在住時代に代々木駅前のゲーセンでプレイしたっけなぁ。(大概釣りコンの物理的フィードバック機能が故障中だったのはご愛敬)

 

 

ガンコン侍、撃たれて候

なぼP氏と『パンク侍、斬られて候』を観に行った。@太田イオンシネマ。

宮藤官九郎が脚本を担当しているので、以前観た「TOO YOUNG TO DIE!」の面白さを期待して行ったのだが、パンクというかアナーキーというか、めちゃくちゃカオスな映画で、別の面白さを有していた。

昼飯は『ラーメン恒』で。50代になったので、あまり冒険はせずに手堅くウマイ店への再訪をチョイス。

なぼP氏はAセットのチャーハン、俺っちはCセットのチャーシュー丼。

 

 

ムーンベースに戻ってからは、ブラウン管テレビによる光線銃環境を昨晩突貫で再構築した『バーチャコップ2』を始めとするPS2版のガンコン2使用ゲームを堪能。以前のリクエスト時には動作不良だったので、今回リベンジ。

 


『ガンバレット』『バーチャコップ』『バーチャコップ2』『タイムクライシス2』『ニンジャアサルト』を立て続けにプレイ。

銃を構える肩が痛くなり、目がショボショボするオッサンゲーマー2人。

こんなハズじゃなかった・・・w

 

 

ちなみに『ニンジャアサルト』はヤマダ電機の1000円の値札が付いたままの新品未開封モノを約16年越しの開封の儀。何度かプレイしたことのあるアーケード版の記憶のままの硬い敵のオンパレードでござった。ニンニン。

 

 

ケムンパスでやんす

実家のウメの樹、熟した実が落ちて道路を汚してしまうので雨がパラつく中、朝からバッサリ剪定作業。
4年前には毛虫が大量発生して難儀したので、その対策も兼ねて早めの行動。
毛虫は2つの群を確認したがアメリカシロヒトリではなくオビカレハの様子。オビカレハは毒はないらしいので、作業はかなり気持ちが楽だ。
しかもまだまだ小さい個体だったので簡単に駆除できた。

←4年前はツバキとサザンカについてたチャドクガにひどい目にあったことを思い出した。

恐る恐るツバキとサザンカも偵察したが、今のところ発生は確認できずひと安心。孵らないうちにコチラも剪定してしまおう・・・と思ったら雨が本降りになってきたので、明日以降に持ち越し。

 

昼飯は思いつきでなぼP氏を誘って、大手町のゆーぞーん家のそばにできたという情報を元に『和み屋』へ。

復元された長屋門の近く、というより清流映画館の跡地の裏っ手といった方が俺らにとっては判り易い。

注文したのは、大王塩鶏そばに味玉をトッピング(最後の1つだったので俺だけ)。あと半ライス。

塩味スープに細麺の『鶏そば』の基本スタイル。鶏油が多いところがなぼP氏は減点対象だった様子だが俺っちはお構いなく完食。

メニューは他にも『煮干し醤油そば』『魚介豚骨の濃厚ラーメン』『同 つけ麺』とバリエーションが豊富。次回以降の来店時に順に試してみようと店主には愛想言ったが・・・どうしようかね。ウリのラーメンは1種に絞った方がイイんじゃね?とか思った。昼時なのに俺らしか客がいなかったしな・・・。

14万8千光年の彼方

ヤフオクで落札したブツを受け取りに14万8千光年先にある埼玉県入間郡まで往復してきた!

実際に受け取ってきたのはコスモクリーナーDではなくて・・・

 

 

←コレだ!

これをレストアして『パックマンズ アーケードパーティ』の筐体を作成せんと欲す。

 

コスモクリーナーDは部品で受領してヤマト艦内で組み立てたケド、これは逆に現地でバラしてCR-Zに積み込んだッス (‘ω’)ノ

帰り道は中間地点のバラン星『大勝軒赤ふじ熊谷店』で遅い昼飯。

 

 

メニューも豊富で、二郎系の『角ふじ麺』と迷ったがやはり大勝軒系列なので『特製もりそば』と言う名のつけ麺の王道を注文。通常料金で中盛までできるのでソレで。ウマくてペロリとやっつけた。これなら大盛でもいけたなぁ。

パシフィックハンター璃夢 アップライジングバージョン、甦る怪獣博士

17日になぼP氏と『パシフィック・リム アップライジング』を観てきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前作に引き続き、日本語キャストが錚々たるメンバーなので吹替版一択。アシコタウン足利のイスと音響の良さは魅力なのだが、上映時間の関係で今回はイオンシネマ太田に決定。前作公開から4年半も経っているのね!

第1作は、細部にいたるまでギレルモ・デル・トロ監督の日本製特撮&アニメへのリスペクト&オマージュが具現化したものであることが画面の端々から伝わってくる作品で、当初同じ監督での続編として予定されていたものが紆余曲折あってスティーヴン・S・デナイト監督に変わっていることで、不安はあったものの、前作には及ばないながらも検討していたというべきか。

映画観る前にはネタバレを嫌って極力ネットの情報は遮断していたが、誰かがツイートしてた『前作は東宝、今作は東映』という特撮映画としての手触り感の差は見事にそれを表していたなぁ・・・。

なぼP氏も言っていたが、ストーリー的には『詰め込み過ぎ』な部分もあった。TVシリーズなら、アマーラ視点で少女パイロットの葛藤と成長を描くのであろうなぁ。

昼飯は、そのままイオン太田内のフードコートに出店している佐野ラーメンの店『麺創房 小竹屋』でチャーシュー麺のセット。俺は餃子セット、なぼP氏はチャーハンセット。

 

餃子はウマかったが肝心のラーメンが期待ハズレ。『お持ち帰りパック』をその場で調理したような味で、これならちゃんとした店を探せばよかったと反省。

『ムーンベース』に戻ってからは珍しくゲームは起動せず、懐かしい話やらバカ話でダラダラとゆるーい時間を過ごしたのでありました。

乃木坂ちゃん

9月末に公開になった映画がようやく足利にやってきたので観に行った。

『あさひなぐ』。原作漫画は存在は知っていたものの未読の状態。スピリッツでは、薙刀部ではなくて書道部の方を応援していた俺ではあるが、乃木坂ちゃん見たさに例によってなぼP氏を誘った。本来なぼP氏はあんましアイドル系は興味ないヒトなのだが、前回の松井玲奈映画の連荘等この手の映画にも付き合ってくれてありがたいこっちゃ。

言っちゃ悪いが、某アイドルの初期の深夜ドラマのような「学芸会」的な演技レベルのものかも?という不安はあったものの、それは杞憂でちゃんとした学園青春映画になっていたッス。

昼は『ラーメンあじ平』でチャーシュー麺しょう油(と餃子)。カーナビの検索でヒットした店を選んだのだが、かつての通勤路の途上にある古いラーメン屋さんであった。店の前の道路は何年も往復したが、一度も寄ることは無く今回が初めての臨店となった。

味の系統としては、くるまや系なのかな?久々に濃い味しょうゆのラーメンだった。

 

 

ムーンベースに戻ってからは、例によってゲームで遊ぶ。おりしも今日は『Xbox One X』の発売日らしいが、ウチは当分初期型機で頑張る所存。

『Forza7』では、レース走行途中で天候が怪しくなり、ポツポツと雨粒がフロントガラスに付く様や、雷まで鳴る状況に車ゲームの進歩に驚く。なぼP氏とはPSの『グランツーリスモ』1と2でも一緒に遊んでおり歴史認識が共通なので話しやすいw

もう1つは『Cuphead』。噂どおりに見た目のポップさとは裏腹の渋ムズカシイ難易度に苦戦。何度も交代で挑むも青スライム(?)に勝てません・・・。

 

※なぼP氏が帰ってから、難易度を下げてどうにか撃破!いきおい次のニンジン(?)も撃破。でも、まだ先は長そう…。

 

ゴリラ再び!

 

 

 

 

スーパービバホーム足利堀込店内のフードコートコーナーに開店した「よねまるラーメン」。結構お気に入りの味だったので、贔屓にしようかなと思った矢先にコレだよ!!

中学生の頃、行きつけのゲームセンターゴリラがある日突然貼り紙1枚で閉店して途方に暮れたことを思い出したよ。