カテゴリー別アーカイブ: マスターシステム・ゲームギア

携帯マスターシステム?!(≒ゲームギア)

以前紹介した3DSのテーマ。いつのまにか増えてた!

セガサターンに・・・

マスターシステム!!

テーマBGMがマスターシステムをソフト無しで起動させたときの「スペースハリアー」だし、なんと言っても他のテーマの紹介ムービーでは3DS本体は白色なのに、このムービーだけ黒色本体を使っているというコダワリw

セーガー♪

セガアーカイブというワケで、ペットロスの悲しみを癒してくれるのはこのソフト?

「セガ3D復刻アーカイブス」

 

 

起動早々、まさかのアソビン教授登場にビックリw

単品のダウンロード版をいくつか所持しているにもかかわらず、今回パッケージ版を購入したのは、「スペースハリアー」がVer.2ともいうべき状態に創り直されており、他にも製作陣の細かすぎるこだわりが凝縮されたソフトだと知ったからだ。

詳しくは「ゲームウオッチ」のインタビュー記事を参照のこと。

そもそも体感ゲーム筐体が駆動するときのモーター音とか、スロットレバーがガコンといったり、ショットボタンを押したときのペシペシッっていう“環境音”まで再現していた旧ヴァージョンの時点で、「そこまでやる?バカじゃないの?(←ほめ言葉)」という声があったが、今回はゲームスタート時のXボタンでのコイン投入時に、コインがBOXでチャリンと鳴る音まで入ってて、さらにはコインの少ないゲーム開始時点と何回もプレイしてコインがBOXに溜まってるときで音色が違うという懲りよう・・・。

先日の3DSのセガテーマといいこれといい、任天堂のハードでセガのこれらのソフトが遊べるこんな時代が来るなんて、なぼP氏のマスターシステムで「SDI」だの「エイリアンシンドローム」だのをプレイしていた頃の自分に教えてやりたいよw

 

欲しいNewハード!

retron5いよいよXboxOneの日本発売日がせまってきたわけだが、いまいち盛り上がらない俺ガイルw

「ベヨ2」が出るWiiUも気になっていたが、今般こんなハードが出たようで。

 

「レトロン5」という名前で、ファミコンやらスーファミやらメガドラやらゲームボーイやらのRomが刺さって、HDMI出力で遊べるらしいっす。

 

 

 

中身は、ゲームソフトのROMカートリッジのデーター吸出し機とアンドロイドOSで動くエミュレータで構成されてるらしいっす。

「吸出したROMデータはカートリッジを抜くたびに初期化する」という仕様で、著作権問題をスルーしている様です。

大きな声ぢゃ言えませんが、改造してSDカードに書き出せるようになれば、まさに“無敵”のゲームハードになる予感がするな。あと、PCエンジンにも対応してくれれば・・・。

 

大事なときにはクタクタ~~

セガパッド

 

パーペプピペポパポ、
パッド!ワーワー。

 

 

レトロゲーマーとしては、実機による動作にコダワりたいのは山々谷タニなんだが、ネックになるのが、コントロールパッド等の入力機器。新品当初でも決して褒められたモンじゃない操作性だったものが、経年劣化でクタクタもいいところ。

当時のゲームキッズも、「ああっ、こんなパッドでなくてもっとちゃんとした“ゲームセンターのようなジョイスティック”さえあれば、スーパープレイの連続でもっと高得点が叩き出せるのに!」とか思ったりしてたもんだ。
武者アレスタアレスタ

あー。

それがコチラです!!w

 

左:武者アレスタ
右:無印アレスタ

 

よっしゃ!これでハイスコアを目指すぜ!!待ってろよ高橋名人、毛利名人!!

オレはようやく登りはじめたばかりだからな
この果てしなく遠いゲーム坂をよ・・・

ありゃ、最終回みたくなっちった・・・。

ゲームソフトが無くても幸せな気分になれるハード。

PS4を買ったはいいが、プレイするゲームソフトが無いとお嘆きの貴兄に捧ぐ。

過去にはこんなナイスなハードウェアがあったこと、この音楽を聴いてただけで幸せな気分になれた自分がいたことを思い出させてくれるよねw

で肝心のマスターシステムでプレイするマークⅢ版の「スペースハリアー」は、BGMがFM音源に対応してなくて、PSG音源だけで鳴るのでショボイのよね。(まぁ、今聞くとこれはこれで味があっていいという説もあるがね・・・。)

3D復刻プロジェクト第2期第3弾は!

3doutrun
「アウトラン」が来る~~~!

 

 

マークⅢじいさんもビックリして腰ぬかすよ!!なんたって3Dメガネ不要だしな!