カテゴリー別アーカイブ: オールドパソコン

おいてけぼりにされたオッサン

「DOA5LR」の最新DLコスチュームは「日本ファルコム」とのコラボなのだが、「ぽっぷるメイル」と「ブランディッシュ」しか判らんかった俺・・・。

イースの女神コスもリメイク版の方だから、よくわからんかったよ。

8ビットゾンビ・・・

8ビットマシン実家の押入れからFM-77L4とX1Fを発掘回収。とりあえず表面のホコリ&ヨゴレを掃っただけで、動作確認は今後ボチボチとやることにする。

 

昨日、海外で「アップル1」に1200万円の値が付いたという記事を読んだから、色気が出た・・・というワケじゃないよw

実家で稼動してた末期の時点で既に友人から「8ビット墓場」とか呼ばれてたんすけど、墓場から復活なるか?

墓場でゾンビの相手をしていると、知らん間に「ブラックオーブ」が装備されてて、体力回復しなくなるという言い伝えが・・・。

 

アポー!

アップルウオッチ

「アップルウオッチ」には魅力をまったく感じない。そもそもiPhoneユーザーでもないし・・・。

apple-II

 

でも、「アップルⅡ」はいまでも欲しいと思う。

 

 

 

techpoli_1982_09

創刊して間もない“エロ要素”のカケラもない頃の「テクノポリス(徳間書店:刊)」の「アップルⅡ」特集を憧れの眼差しで、繰り返し読んだっけなぁ。

「アップル・インベーダー」等のソフトウェア群。イマ現物を見るとショボくてガッカリなんだろうケド、当時の国産PCはPC-8001あたりで、四角が見えるドットサイズでカラー8色が主流だったんでかなり鮮やかに輝いて見えたんだよね。

発掘シリーズ:自作ジョイスティックの元祖

メイガス用ボタンこれまた実家から発掘したモノなのだが・・・。

Dサブ9ピンコネクタの6番と7番にボタンを結線したもの。考えるに俺っちの現在に続くゲーム機器改造の源流なのかもしれないな。

メイガス

正体は、FM-7用のピンボールゲーム「メイガス」用に自作したインターフェイスだ。

フリッパーの操作は、元々ジョイスティックに対応していたのだが、より本物のピンボールに近い操作感を求めて左右の2ボタンでの操作とした。

当初はボタンを机に固定することも考えていたが、結局左右のボタンを両方の手で握ってのプレイで終始した。。

「メイガス」自体も、今見るとボールの挙動とかは軽めな印象だが、当時の8ビット機としてはよく出来ていたと思うぞ。