カテゴリー別アーカイブ: 携帯電話

夜、口笛を吹いたら・・・

へびが出たヘビが出た!!

俺のトレーナーレベル的にはCP値221は高い部類なので、やたらとボールを消費してしまったが何とか捕獲した。

これで、俺っちも仮面ライダー王蛇だぜ!(泥を喰ったことはないケドも・・・)

エレクトリック・ビハイクル?

イーブイ吉野家で牛丼待ってる間に店内で発見して捕まえるのに成功したっス。

飲食店内なのでヴァーチャル空間だとしてもネズミやイモムシの類でなくてよかったネ。

ザコばっかりだったので、カワイイ系&CP3ケタのモンスターはうれしい限り。

 

でも、その後出てきた「アタマの大盛」が、「並盛&ネギ増量」だったのは許せない!!

店員にモンスターボールぶつけて懲らしめてやりたい・・・。

不穏コネクト

ムーンクレスタ
友人のなぼP氏がAmazonFireタブレットにMAME4droidをぶち込んで楽しんでると聞いたので、俺っちもけしかけた側として、10月に新調したケータイARROWS NX(F-04G)で動作実験してみた。

世代的には最新ではナイけども、Qualcomm MSM8994 オクタコア
2.0GHz(クアッドコア) + 1.5GHz(クアッドコア)なので、古めのゲームなら満足いく描画速度が出ている・・・・・・ハズだった・・・。

 

コネクタ

左の写真の変換コネクタをかませてUSBのゲームコントローラをつないだところ、機器としては問題なく認識して使えたのだが、入力に若干の遅延が発生してしまうようだ。

ギャラガやムーンクレスタといったシューティングゲーム自機の移動がコンマ何秒か遅れるのは命取りなので、やや残念な結果。

コントローラを違うものに替えて色々ためしてみるとするか・・・。

ケータイぼっこれ

ケータイ壊れたARROWS X(F-02E)の画面にヒビが!

ゲーム機メンテ中に脇に置いといたら、落っことして「パコーリいって、はー、ぼっこれた。」(←館林弁)

ガラス面のヒビだけならテープ補修でいけるか?と思ったが、画面タッチを認識しなくなってしまっていて万事休す。

購入店のNTTドコモ館林店に持ち込んで相談したところ、一応5000円で修理が可能という話だったが・・・

ここ最近、カメラ撮影時に「ギャラリー」がエラーを起こして勝手に終了したり、シャッター音がして撮れたつもりの画像が保存されていなかったりの不具合が多発してたし、やたら発熱して充電が強制終了したりしてたので、修理せずに機種変更することにしたよ。

んx各メーカーの各機種を色々見たけど結局、同じ富士通のARROWS NX(F-04G)にした。冬春モデルも展示されてたケド、ハイスペックな機能は使わないので、あえて最新でなく1つ前の夏モデルからのチョイス。

FM-7やFM-TOWNSといった富士通のパソコンで育ってきた俺だからねw

色目も俺っちの好きなブルーグリーン系があったし。

わたーし、ミーント、47歳!魔法のエンジェル?!

デンモクXboxOne上で展開するアプリ、“オウチで採点カラオケ”であるところの「カラオケ@DAM」がバージョンアップしたというので、テストを兼ねてログイン。

初回起動時には使わなかった機能の「スマートグラス・コンパニオン」も連動させてみた。(左写真)

これにより、手持ちの携帯電話がカラオケの曲検索リモコンとして使えるのだ。既に同様の機能としてWii版のJOYSOUNDではリンク設定した3DSをリモコン代わりすることができたが、それに比べてもスマホの方がお手軽に動作すると感じた。

 

さらばやさしき日々よ スイートミント何曲か唄ったのだが、最高点はダグラムEDの92.920点だった。

初期の環境設定で、マイク遅延がやや大きいと測定された。TV側はこれ以上どうにもならんので、現状は音声出力はHDMIでTV経由でTVのスピーカーでの音出しなので、Xbox本体から光コネクタで5.1chアンプに出してみようかな?

 

 

ちなみに「スイートミント」は、88.313点で、全国平均に届かず。(TVサイズと違う部分で戸惑って失敗した・・・。)

ケータイを買い換えた

f-02e.JPG

3年ちょい使ってたHT-01AがWMの起動画面でフリーズしたままになっちまった。

このところ「フリーズ→電池外してリセット」のコンボを連発してたのだが、とうとうイカレちまった様子。

docomoのお姉さんの言うことにゃ「修理すると高くつくので機種変更がオヌヌメよ(意訳)。」とのことなので、スロで勝ってた事もありエイヤと「ARROWS X F-02E」を購入。

機能が盛りだくさんなので、使いこなせるのやら・・・。
HT-01Aで磨いた「スキンの自作」とかマニアックなスキルとはまた別のスキルが要求されそう・・・。マニアック方面としては、アンドロイドosで動くアプリの自作にでもチャレンジしてみるかいな?

※追記:docomoから持ち帰ったHT-01Aだが、ハードリセットしたところ再起動した。
「まだ使えたのでは?」との説は置いといて、コチラもいいオモチャになりそう・・・。
ネットの情報ではAndroidOSが入るらしましめり。

アーマード・・・。

 ▲HT-01A用の追加装甲と合体メカ到着!

一気に10年分の進化!

その初代対応端末であるD501iからとうとう、機種変更してしまったよ。
今度の端末は、HT-01Aという「スマートフォン」。スライドキーボード付なので、ちょっとゴツイけど、
携帯電話+ミニPCの機能がこの大きさに凝縮されているというスグレモノなのだ。
                         
    ▲D501iの勇姿!         ▲でもって、コッチがHT-01A