カテゴリー別アーカイブ:

ほーりぞんたるウェイヴ

シリーズ最新作の『Forza Horizon 4』が10月に出るらしいので、途中で投げてた初代『Forza Horizon』を再開した。

今回は後方互換機能を使ってXboxOneXでのプレイ。ハンコンもTX458を使用できた。レスポンスに若干の遅れがあるような気がしないでもないが、回転角の調整&慣れで乗り越える!

実績の解除日から見るにプレイ開始は2016年9月2日。シリーズの『3』の発売直前にGOLDメンバーで無料DLになったタイミングでプレイ開始したのだった。

元々の発売日は2012年10月だったのだが、何故それまでプレイしなかったのかと言うと、オープンワールド(オープンロード?)方式のレースゲームは『テストドライブ』(以下、TDU)のシリーズを先にプレイして満足していたので、Foraza&MS本家筋がわざわざマネをした(?)ことに納得いかなかったからだ。

事実、マップ上のどこかにある名車のスクラップを探し出せば優秀なメカニックが新車同然に修復してくれて、自分のガレージに並ぶ。というほぼ同様のイベントもある。ただ、『TDU2』の方は各地で部品を集め10箇所まわってようやく1台が完成するのに対し、今作は納屋を1箇所見つけるだけで1台手に入る。しかも納屋は結構道路沿いにありがちで、森の中や崖下を探す手間は無いカジュアルさ。そもそも本作は道路を外れることが基本的にできないのだった。

他にMAP探索系のイベントとしては看板破壊ミッションがある。全100箇所のUPGRADES 看板を1つ破壊するたびに報酬としてクルマのチューンアップ代金が1%ずつ割引されるようになるというギミックなので、レースよりコッチを優先した方がゲーム内金銭の節約になり、長い目でみれば攻略の近道だ。

写真は100個目を発見した記念。間欠泉の観光スポット内にあった看板。基本的には道路沿いに設置されているので、『全部の道路を走行する』実績と並行して進めればいいのだが、この様に道路から外れて施設内とか倉庫内(屋内)に隠されて設置されてるのもいくつかあった。
とてもじゃないけど、自力で探し出すのは無理なので、攻略サイトからGETした地図を印刷して消し込みしながらの作業となった。
MAP内探索ドライブ用に一番乗っているのが『Scion FR-S』。

日本ではトヨタ86とスバルBRZが兄弟車なのはよく知られているが、実は3兄弟だったという話。もっとも、サイオンはトヨタが北米の若者向けに展開したブランド名なので、クルマ的にはトヨタ86とはエンブレムが違う(&左ハンドル)だけだ。

ホンモノは群馬県太田市のスバル工場で作られていたハズだが、このゲーム内の製造国しばりのレースでは“米国車”として扱われる。

ゲーム発売時にはバリバリのデビューしたてタイミングだったのだが現在じゃ、サイオンのブランドは消滅しちゃってるという、時の流れを感じるね・・・。後のForazaシリーズではトヨタ86とスバルBRZとして収録されているが、サイオンFR-Sとしては本作が最初で最後なのだ。

ゲーム棚を漁ったら、未開封のパッケージ版も出てきたよ!

本編&DLCともに2016年10月でマケプレでの配信は終了しているので、ダメ元で付属のコードを入力してみたら、何と使えた!

それでも1000 Club 拡張パックの実績解除には車種が足りないらしい、とほほ。

ラリーステージも閉鎖されているし、オンライン系の実績のあるゲームはやっぱり積みゲーせずに旬のうちに遊んでおくのが吉ということか。

FORZA4のワールドツアー実績!

3画面でのプレイ環境構築&充実で満足してしまい、肝心のゲームプレイの方に集中してない本末転倒な『FORZA MOTORSPORTS 4』を1年ぶりに再開。

ゲーム内の全サーキット走破が条件である『Forzaワールドツアー』の実績が、全走破したつもりなのに未解除のままだったので、今回はコレの解除を目指した。ラップタイムの記録を元に消し込みチェックをしたがよくわからなかったので、オンラインモードで1つずつ潰していったところ、HockenheimコースのDrag 1/4-mileを走り終わったところでポコンと解除。CarreraGTでのラップ記録はあったハズだが『ホットラップ』モードだったのかしらん…。


実績サイト&攻略サイト、公式サイトにも見やすいサーキット一覧がなかったので、自分で作った。
全130コースだが、DLCだったTESTコース(No.115~130)はカウントから除外されているので、実績を解除するのには114コースを最低1周すればよろし。

CR-Zの車検

CR-Z (ZF1)の車検をディーラーで実施。これでまた2年間の命を授かった・・・。

折しも新型CIVICが発表になっており、カタログも貰って熟読したが、買い替えるという選択は、クルマ的魅力もお財布も力不足。クーペが2.0Lで出てたら少し心が動いていたかもしれんが、北米のみの販売らしいので残念というかホッとしたというか・・・。

次回車検時にはS2000が形になっているタイミングなのかしらん?

梅雨だけど洗車して・・・

久々にワックスまでかけたっす。

梅雨どきでこの後すぐに雨に降られるパターンではあるが…

 

なんたって明日は松井玲奈とのデートだもの!

当然嘘です。松井玲奈の出演映画「笑う招き猫」を観に行くのです。助手席は例によって、なぼP氏です。

「松井玲奈とのデート」と思うことでダルい洗車作業のモチベーションを上げる作戦なのだったw

じどーしゃぜいだぜい

例年どおり、GW終わったタイミングで自動車税の納付書がきましたよ。

なんでも、今年からYahoo!からインターネット決済でクレジットカードでの支払いができるようになったとか。Tポイントも付与されるらしいので、早速サイトを開いてみたんだが・・。自動車税
決済手数料として324円(税込)もとりやんの!

しょぼいTポイントなんてついても損でしょ。せめて108円くらいにしとけよなぁ。

なので、結局近くのコンビニ(ローソン)で支払ったッス。

DSC_0718 DSC_0720

 

ちなみに納付金はスロで稼いだ。←これも例年どおり?

流星号応答せよ 流星号

よし来たな。行こう!

image

2069年の未来からスゲー車がForza6にやってきたよ。

フォールアウトとのコラボ企画だそうで、プレイ履歴のあるユーザーにDLコード付きのメールが送付されてくる仕組み。

以前Forza4にヘイローとのコラボでワートホグが収録されてたコトがあった。あの時は走行システムのシミュレーションが出来ないという理由で展示車両を眺めるだけだったケド、今回のコレはちゃんと走る!!

あ、いや、ちゃんとは走らない…。と言うか ちゃんと走らすには相当の慣れが必要かも。ステアリングがハンドルではなく操縦桿なトコロからして想像したとおり“地上を走る飛行機”みたいな加速力だわな。

町内カローラ

カローラ「Forza Motorsport 6」の追加DLCカーパック。今回は、「トヨタ カローラSR5」という非常に渋いチョイス。AE86レビンの御先祖さまだw

車だん吉

イマイチ目玉っちゅう目玉の不在だった東京モーターショーから、うってかわってロサンゼルスオートショーでは新発表車種が続々と登場・・・?

フィアット124すぱいだースパイダーけつ

シャーシ共通のフィアット版ロードスターこと124スパイダーもお目見え。

見る角度によっては、コッチの方が初代ユーノス・ロードスターの雰囲気が感じられる気がするね。

マツダ版もいわゆるところの「マツダデザイン」でカッコよくて悪いわけではないケド、ロードスターらしさという点ではフィアット版の方が好みだ。

 

 

シビッククーペ シビッククーペけつホンダのシビック・クーペも登場したッス。

完全に北米向けの車種で、日本発売の予定はない模様・・・。

 

コレにハイブリッドエンジン載っけて、次期CR-Zってコトでイイじゃんよ。日本でも売ろうよ。

対決!スーパーカークイズ

FT-86とBRZ
スバルBRZとトヨタFT-86のように、主要な部分の設計は共通でありながら外装の一部を変更するなどして、異なる名称をつけて販売される自動車を兄弟車(または姉妹車)と呼称します。

それをふまえて、ここで問題です・・・。

q:トヨタ・スプリンタートレノの兄弟車と言えば、次のうちどれ?

① トヨタ・カローラレビン
② トヨタ・カローラFX
③ フェラーリ・F50

答えは、まさかの③。

証拠画像はコチラ・・・w

ID3 outrun2

 

 

 

 

 

 

実車ではなくて、SEGA製アーケードゲームの話でした。

オレの名はCRーZ 3世・・・。

だい3せだい先週ディーラーで聞いたCR-Zのモデルチェンジの件。いつの間にか公式発表された模様。

今回、ボディ色で青系は、このツートン(黒屋根)しかナイのね。

 

公式サイトやクルマ関係のネット記事によると、HONDAの言い分は、゛あえて”フルモデルチェンジでなくてビッグマイナーチェンジを行ったということらしい。

正直なところ、S660や今後出るであろうS2000に注力しているので、CR-Zのフルモデルチェンジまでは手が回らない、またそこまで(フルモデルチェンジ)したとしても、爆発的人気車種になるビジョンが見えない。と判断されたと考えるのが妥当なところ。

サイドブレーキが電子式になっても俺的には魅力は感じないなぁ。リアトレッドが10mm拡大した分増したという安定性は試してみたい気もする。

フロント・リアともにスポイラーのデザインは第2世代よりかは良くなったかも?とはいえ、俺っちは元々コンセプトカーのデザインに惚れたクチなので、そのイメージが多く残る初代が一番さね!