カテゴリー別アーカイブ: CR-Z

車だん吉

イマイチ目玉っちゅう目玉の不在だった東京モーターショーから、うってかわってロサンゼルスオートショーでは新発表車種が続々と登場・・・?

フィアット124すぱいだースパイダーけつ

シャーシ共通のフィアット版ロードスターこと124スパイダーもお目見え。

見る角度によっては、コッチの方が初代ユーノス・ロードスターの雰囲気が感じられる気がするね。

マツダ版もいわゆるところの「マツダデザイン」でカッコよくて悪いわけではないケド、ロードスターらしさという点ではフィアット版の方が好みだ。

 

 

シビッククーペ シビッククーペけつホンダのシビック・クーペも登場したッス。

完全に北米向けの車種で、日本発売の予定はない模様・・・。

 

コレにハイブリッドエンジン載っけて、次期CR-Zってコトでイイじゃんよ。日本でも売ろうよ。

オレの名はCRーZ 3世・・・。

だい3せだい先週ディーラーで聞いたCR-Zのモデルチェンジの件。いつの間にか公式発表された模様。

今回、ボディ色で青系は、このツートン(黒屋根)しかナイのね。

 

公式サイトやクルマ関係のネット記事によると、HONDAの言い分は、゛あえて”フルモデルチェンジでなくてビッグマイナーチェンジを行ったということらしい。

正直なところ、S660や今後出るであろうS2000に注力しているので、CR-Zのフルモデルチェンジまでは手が回らない、またそこまで(フルモデルチェンジ)したとしても、爆発的人気車種になるビジョンが見えない。と判断されたと考えるのが妥当なところ。

サイドブレーキが電子式になっても俺的には魅力は感じないなぁ。リアトレッドが10mm拡大した分増したという安定性は試してみたい気もする。

フロント・リアともにスポイラーのデザインは第2世代よりかは良くなったかも?とはいえ、俺っちは元々コンセプトカーのデザインに惚れたクチなので、そのイメージが多く残る初代が一番さね!

 

車検じゃけん

cr-z車検CR-Zが車検をむかえたので、昨日ディーラーに行ってきた。

時が経つのは早いもので、新車購入したのがついこの間の様な気がしていたが、もう2回目の車検。

なんだかんだで、案の定10万出費コースでしたわー。覚悟はしてたけどネ。

営業担当さんから、CR-Zのモデルチェンジの話が聞けた。クルマ雑誌等ではフルモデルチェンジの噂もあったが、どうやら今回はエンジンをちょっとだけいじったマイナーチェンジレベルでお茶を濁す様子。

目玉的には、モデューロの新規エアロパーツで固めた限定車がお目見えするとのこと。

第二世代の発売時に無限仕様を限定販売したような感じか?写真も見せてもらったが、フロント&リアスポイラーが“かなりいかつい”。従前のイメージだと、モデューロは無限ほどハデではない、マイルドな方向性だったハズだが、それを覆すかのようなデザインだ・・・。(正直、欲しいか欲しくないかでいったら欲しくないケド。)

洗車でGO!

洗車このところ、「FORZA5」と「FORZA HORIZON2」で、バーチャルなクルマばかり弄っていたが、久々にリアルな方のクルマを洗車。

 

梅雨中は、どうせ雨が降るからと洗車をサボっていたのだが、梅雨明けしたらしたで、暑すぎてヤル気が失せてしまっていた・・・。今日は珍しく早起きしたので、朝の涼しいうちにエイヤっと洗車して、WAX掛けまで完了。

キレイになったクルマで、どこにおでかけするのかと思いきや、いつものスロ屋へw

箱入り×3

箱モノ箱モノが3つ続けて到着。

友人のなぼP氏のミニカーコレクションに触発されて、1/43のスケールモデルのユーノスプレッソ(MX-3)とCR-Zを購入してしまった。

以前乗ってた車種と現在乗ってる車種の揃い踏み。どちらも青色のハッチバッククーペというテイストは同じだが、実際に並べて見比べてみると結構印象が違う2台であったことに今更気づく。

左の銀色の物体は、新発売の立体パズル「ルービック ミラーブロックス」。まあ、ルービックキューブの進化版というか亜流というか、今回は色でなくてブロックの大きさを揃えるというモノ。同じ仕組みで色分けされてるバージョン(=ルービック カラーブロックス)もあるけど、全面銀色でカッチョイイのでコッチをチョイスした。

商品写真では名前のとおり鏡面っぽい輝きなのだが、現物は銀色のシールでカッコよさは3割減といったところ・・・。

ノーマルのルービックキューブでさえ覚束ない俺に、果たしてこれが自由自在に操れるだろうかという問題はさておき、本当の興味はパズル部分ではなくて回転体の構造部分なのだったw

シャイダー!ブルーフラーーッシュー!!

右側も点灯アニメ友人のなぼP氏のレヴォーグ号のマネをして、我がCR-ZにもLED内蔵ブルーミラーを導入してみた。「GARUDA BLLED MIRROR」ってやつ。

ミラー面が青色の加工ガラスになっていて防眩効果があるらしい。CR-Zは車高が低いため後続車のヘッドライトが眩しく感じることがあったのだが、それが防げればイイなと思った。

方向指示器に連動してミラー面にLEDで矢印が表示されるのがオモロイくて気に入った。

元々サイドミラーの外側に付いているウインカーから内部の配線を分岐させてくればイイだけなので比較的楽な作業・・・のハズだったが・・・。

結線 エクストリーム・ハンダ

付属の配線分岐コネクタのコードの噛み具合がイマイチで接触不良を起こしそうだったので、結局ビニール被覆をムイてハンダ付け加工しましたよ。

室内コンセントから延長コードを使って、屋外で汗ダクになってのハンダ付け作業となりました。脇に置いておいたペーストが、ほんのわずかな時間でデロデロに・・・。

高山とかスカイダイビングしながらの極限状態でアイロンかける「エクストリームアイロニング」という競技があるらしいのでハンダ付けもあとに続いて新競技として採用されるかもね?

シビック クーペ

2015-blue-civic-si-coupe-side1日本には無い日本車・・・。

S660の拡張版のS1000は必ず出るだろうし、S2000も復活するらしい。

で、コイツが日本に出戻ってくるという噂もある。

コイツのボディにハイブリッドエンジン載せて“新CR-Zでござい”ってなりそうな予感がビンビンするぞい。

リアルな方のクルマの話

alpha_car_blHONDA S660
が公式にリリースされた。

サイトが激重だったが、早速、セルフ見積りで“オンライン冷やかし”開始。

ベース価格で200万チョイだが、エアロだのインテリアだの欲しそうなオプションを付けていくと、300万あたりになっちまうw。正直“軽四”で300万はチとツライなぁ・・・。

普段バシっとしたセダンかなんかに乗ってる人が趣味色の強いセカンドカーとしてS660を所有。なんてのが理想的なんだろうケド、金(と人生)に余裕のない俺っちとしては無理目な話。

まぁ今乗ってるCR-Zも充分趣味的なクルマだしHONDAのスポーツ寄りのクルマということでキャラはカブっちゃってるので乗り換えるセンは無しだいな。

今日も近所のホームセンターで“組立式家具”を買ったんだけど、CR-Zで助手席を倒してギリギリ載せてお持ち帰りするコトができた。S660じゃ絶対できない芸当だ・・・。

テカテカのケツ

CR-Zのケツ昨日はティリスのケツで、今日はCR-Zのケツ画像。

明日定期点検でディーラーに行くので、久々に洗車&ワックス掛けをした。

 

かねてから懸案だった、カーボン部分のくすみについて、「タイヤ用のクリーナーでキレイになる」という情報を仕入れたので早速やってみたら、イイ感じにテカったので満足。

S660 or S1000 がキニナル・・・。

S660昨日、愛車CR-Zの12ヶ月点検でホンダのディーラーへ。

担当者にS660の話題を。製造してるホンダ技研と販売しているホンダカーズは別会社なのは承知しているが、あえて振ってみた。

メーカーとしてのホンダは、「ハイブリッド」はひととおりのラインナップで作って一段落ついたので、これからは「ダウンサイジングとしてのターボ」の方に軸足を移すのではないかとのこと。「S660」も日本国内向けでなく、海外仕様の「S1000」の方がメインな予感がするっすね。黄色の軽ナンバーはダサイので、1リッター化は俺的には歓迎です。

その担当者も気になっていて、自分でも購入する可能性がありうる旨言っていました。

マツダの新ロードスターがハイオク仕様なのを教えてあげたら、「あー、それは知らなかったぁ。」と言ってました。やっぱ、このご時世でのハイオク専用という選択には疑問を感じていた様子でしたな。